TEL 06-6411-8965

スポーツメガネ

兵庫県は尼崎市のスポーツメガネプロショップ

目次

「目があまり良くないというだけで、スポーツが好きという気持ちは目の良い人と全く変わりません。」をテーマに!
さまざまな競技において、特に球技どきにおける「スポーツメガネ」「度付きスポーツサングラス」「度入りスポーツゴーグル」の最適なフレームや度入りレンズ及びレンズカラーのご提案をさせていただいています。

スポーツメガネは、競技によって選ぶことが大切です。

ただ、昨今では、スポーツメガネをファッションとして掛けこなされている方が、多数いらっしゃるようになりました。

スポーツメガネと競技、スポーツメガネとアイファッションをご提案・・・

スポーツ競技に適した度付き対応のメガネ、サングラス、ゴーグルの専門ショップ。
度入りスポーツメガネ、度付きスポーツサングラス、度入りスポーツゴーグル

ご存じですか?普段眼鏡の度数とスポーツメガネの度数違い

その一例:競技によって選ぶ・・・

スポーツどきの保護眼鏡
初代MX51シリーズ
サッカー・フットサルを初め、バスケットボールからバレーボール、サーフィン、アメリカンフットボール等まで・・・

■度付きをご希望の場合、普段眼鏡度数設定と違って度数補正が必要になり下記測定やトライアル等が必要です。

球技などのスポーツで目の安全を促進するゴーグル、1978年にアメリカで始めて紹介されました。

スポーツ人気が増すに従って、選手の目のケガは驚くべき速度で増加しています。試合中や練習中にボールが目に当たった衝撃は、運動選手の視覚にとって大変脅威なものです。個人の年齢、体格、技能レベルにかかわらず、「目を負傷しない」ということは大前提なのです。

スポーツ時の保護眼鏡・・・こちらへ

競技によって選ぶことが大切・・・こちらへ

その一例:アイファッションを兼ねて選ぶ・・・

ハイカーブスポーツメガネ
Flak XS 野球を初め、ゴルフからテニス、マラソン、自転車等まで・・・

■度数補正を行うことで問題を解決しました。

今まで難しかったフロントカーブの強いメガネ(スポーツメガネ)や、度入りサングラス(スポーツサングラス)、度付きゴーグルなどにレンズを入れることが、見え方(物が歪んだり、揺れたり等)や加工技術の難しさ、レンズの素材等における問題が非常に多かったのですが、それぞれの問題を最小限に解決していくことで、スポーツ時の視野の広いメガネ、サングラス、ゴーグルを制作することができるようになりました。

スポーツメガネ | 度入りサングラス | 度付きゴーグルを製作するための度数補正測定室

スポーツメガネの特徴ハイカーブ
「ソリ角」の問題
ハイカーブに合わせて度数設計が必要。
「傾斜角」の問題
問題解決。最小限に製作
度数補正を設計するためのコンピューター室です。
度数補正システム
スポーツメガネの制作を行うための検査室です。
スポーツメガネ測定室

スポーツメガネ、度付きスポーツサングラス、度入りスポーツゴーグルを製作するにおいて、普段かけられる眼鏡の度数データを元に、コンピューターシステムを利用してフロントカーブ度を入力することで、スポーツ眼鏡等でかけるレンズの度数補正値を算出します。

その後、この度数でスポーツメガネ度付きを体験していただくことになります。そのための検査室、コンピューター室がございます。
*掲載商品は予告なく変更する場合がございます。

おしゃれなスポーツメガネ&度付きスポーツサングラスの一部実例

カーブの度入りスポーツメガネを制作しました。
VALOR

当店製作一例違和感なく掛けられます。スポーツ時だけでなく普段にも最適。

度付き偏光調光ブルーミラーで制作しました。
WAVE

当店製作一例衝撃を緩和できるカスケットを取り付けています。

今まで難しかった一眼タイプの度つきスポーツサングラスを制作しました。
PADARLOCK PATH

当店製作一例ダイレクト加工で仕上げました。度付き一眼タイプでスマートです。

あまり見られないと思われる跳ね上げ度入りスポーツメガネ。
IMPULSE FLIPUP

当店製作一例跳ね上げることが出来ます。不必要な場合は取り外しが可能。

おしゃれな度入りスポーツサングラス。
FLAK2.0
かっこいい度付きスポーツサングラス。
STRATO FLY

スポーツサングラスの競技への影響に、例えばアトランタオリンピックのメダリストであるマラソン選手の有森裕子さんがサングラスをつけると疲れ方が違いますか?という質問に対して、「確かに違います。まぶしいと眉間にシワを寄せてしまいます。

そうすると全身がすごく疲れるのですね。しかも、まぶしいと思って走るのと、まっすぐ自然に前を向いて走るのとではフォームの安定感も全く違います」と仰られています。
その他、各スポーツ競技の方々もスポーツサングラスの重要性を認識されているようです。

スポーツ競技に合わせたスポーツメガネ&度付きスポーツサングラス | 度入りゴーグルの一例

あらゆるスポーツの競技に適したスポーツメガネ、ゴーグル、サングラスを取り揃えています。
スポーツメガネ度付き

■度付き対応が可能な、様々な競技に適したメガネ、度付きサングラス、度入りゴーグルをご提案:

サッカー/フットサル/野球/バスケットボール/ゴルフ/テニス/自転車/剣道/フェンシング/アメイカンフットボール/バレーボール/ラグビー/マラソン/卓球/バドミントン/フェンシング/ハンドボール/ラクロス/スカッシュ/射撃/釣り/乗馬/サバイバルゲーム/ビリヤード/スカイダイビング/パラグライダー/ダイビング/スイミング/スキー/スノーボード/ヨット/サーフィン/ウィンドサーフィン等・・・

スポーツメガネ専門店メガネのアマガン 
スポーツメガネ度付きプロショップ

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、スポーツメガネ、度付きスポーツサングラス、度入りスポーツゴーグル等、製作する時の問題を解決していただく度数解析コンピューターによる度数補正や、見え方確認の体験コーナーを設置しております。

下記は、様々な競技(ラグビー、サバイバルゲーム、ヨット、サーフィン、ウィンドサーフィン、射撃、バイク、スキーなど。)における一部の度付きのメガネ、サングラス、ゴーグルの製作一例。

サーフィン用として使う度入りスポーツメガネを制作しました。
RS÷50 <サーフィン等>

当店製作一例テンプルオに取り外し可能なバンドを取り付けることが出来ます。

クレー射撃用度付きスポーツサングラスを製作しました。
メダリスト<射撃等>

当店製作一例レンズの交換が可能で、天候やフィールドに合わせて装用できます。

風の巻き込みを考慮して製作したバイク用度付きサングラスです。
BOSS<バイク等>

当店製作一例防塵防風性にも快適に掛けられます。

サバイバルゲーム時の安全な度付きメガネを制作しました。
SG-1<サバゲー等>

当店製作一例米国陸軍で採用されている軍用技術から生まれたフレーム、サングラスです。

スキー用度付きゴーグルを制作しました。
GDS-001<スキー等>

当店製作一例強度近視の方でもスキー時の度付きゴーグルが製作できます。

ラグビー時のインナータイプのメガネを制作いたしました。
ラリー<ラグビー等>

当店製作一例ラグビー時に度付きのゴーグルが掛けられます。公式試合においても着用可能です。

その他当店製作スポーツグラス度入り 実例集その一例

シューティンググラス度入り製作にご来店・こちらへ ■一体型スポーツサングラス度つき製作にご来店・こちらへ 

多数の方々に製作いただいておりますが、掲載には限りがございます。ここの掲載商品は、一部のスポーツグラス製作の実例です。各位ご協力ありがとうございました。

スポーツは目から・・・

ソフトボール練習風景
野球とスポーツメガネ

スポーツは「汗と涙と根性」とばかりに、全員が同じようにガムシャラに練習をして、ある人は順調よく上達していくが、中には、なかなか上達するのが遅れてしまう場合があり、この人は、運動神経が鈍いだけで終わってしまう場合がありますが、その中には、「目」の機能が劣っていることが原因であることを、指導者や親等の関係者がご存じではない場合が多くあります。

例えば、指導者が良い視力である場合に、しばしば視力の低い選手への理解不足が見受けられ、反応が悪い選手や、考えられないようなミスを犯す選手への理解不足がある場合もあります。
*掲載商品は予告なく変更することがございます。

様々なスポーツとサングラス
スポーツサングラス度付きプロショップ

最新のスポーツメガネ&度付スポーツサングラス | 度入スポーツゴーグルはこちらへ・・・

最新のスポーツメガネ情報

スポーツメガネ&ゴーグル&サングラスの情報発信基地

ここでは、さまざまな「目とスポーツ」「スポーツメガネ」「スポーツサングラス&度付き」「スポーツゴーグル&度入り」等の情報を掲載させていただくことを目的にしたコーナーです。

ゴルフとサングラスと眼について取材を受けました!

ゴルフだけでなく「眼」の機能がスポーツ競技のパフォーマンスを高めることが、あらゆる研究結果から発表されています。眼が悪いからと言ってスポーツを愛する気持ちは変わりません。

ゴルフとサングラス&眼についての取材

ゴルフダイジェスト取材内容
ゴルフと眼

一般にはあまり知られていないのですが、見た目は一緒に見えるサングラスのカラーには様々な製法があり、ゴルフどきのボールの見え方がそのレンズカラー製法によって違い、距離感も違ってきます。

カラーレンズ製法・・こちらへ

ゴルフダイジェスト取材編・・こちらへ

ゴルフダイジェスト取材編・・・こちらへ

競技において「眼が良い」がパフォーマンスのスタート!

視機能は、運動神経の出発点ではないでしょうか?

テニスと目の力の関係は重要です。
スポーツは眼からはじまる

スポーツは「汗と涙と根性だ」とばかりに、ただガムシャラにやることで、それぞれの個人のレベルで上達はしていくでしょうが、努力の割にあまりうまくならなかったり、場合によっては悪いクセが身についてしまったりすることもあるでしょう。もっと上達するために考えられることもあるのでは・・・

そこで、指導者にも選手にも視力に対する関心がもう一歩少ないように思われます。例えば、指導者が良い視力の方である場合に、視力の低い選手への理解不足で、反応が悪い選手や、考えられないようなミスを犯す選手に「技術が悪い」とか「集中力が欠けている」と思ってしまうことが多いが、それが視力の低いことが原因していることも決して少なくないこと知って頂ければ幸いです。確かに、何が原因でミスをするのかは非常に難しいことではありますが、どこかの頭の片隅に「眼」のことを忘れないでください。

テニスと目のお話:
■ナブラチロワのメガネ
ウインブルドンからのテニスのテレビ中継で、ナブラチロワの厳しい表情がズームアップされたとき、彼女のメガネが遠視のように見えた。彼女がメガネを使いだしたのは、現役も終わりごろの数年間ではなかったろうか、縦に結んだ鉢巻きとともに著者には深い印象を残している。彼女の裸眼視力は、長い間裸眼でトッププレーヤーを続けていたことからみて、おそらく1.5程度はあったものと推測される。それでも、120~140㎞のサーブに応じるためには、よりよい視力を求めての、後年の対応ではなかったのだろうか。

5)スポーツと「眼」4・・こちらへ

スポーツ競技に適したメガネ、サングラス、ゴーグル等

*掲載商品は予告なく変更することがございます。

サッカー/フットサルとスポーツメガネ

サッカーどきのメガネをご提案。・・・子どもから大人まで

子供用サッカー保護メガネ
サッカーメガネ子供

ふだん眼鏡を掛けている方が、サッカーをする場合に、競技の特性上「体」と「体」あるいは「手」「腕」がメガネを掛けている顔に接することで、相手方及びご自身にも危険を及ぼすので使用は認められていません。このような方へのご提案。

詳しくは・・・こちらへ

その一例:

商品名:REC-RS51   メーカー米国

スポーツどきの保護眼鏡
フレームカラー:NVGR 度入り対応可能 

サイズ:53/55 アジアンフィット

女性用保護眼鏡
フレームカラー:CMBK
サッカード時のメガネ
フレームカラー:MBRD

商品名:REC-MX21   メーカー米国

フットサル時の保護眼鏡
フレームカラー:SHBK

アディショナルパッドADDーMXーPAD S 使用可

スポーツ時の保護メガネ
フレームカラー:PLSI
女性用のスポーツ時の保護メガネ
フレームカラー:CMBK

野球/ソフトボールとスポーツメガネ&度付きサングラス

野球・ソフトボール時のメガネ&サングラスをご提案・・・子どもから大人まで

野球と視力の関係は「ボールをしっかり見る」ことの重要性は言ううまでもありませんが、眼鏡を掛けている方がハンディにならないためにを提案いたします。
野球メガネこどもから大人まで

世界のホームランキング王貞治のお話に、選球眼が打者の命と考え、暇を見つけては投球練習中のピッチャーに頼み、バッターボックスに立たせてもらい、ボールを眼で追い続けたとおっしゃておられたのです。普段眼鏡を掛けておられる方へのご提案。

詳しくは・・・こちらへ

ラグビーとスポーツメガネ&スポーツゴーグル度入り

視力が悪いからと言ってラグビーを愛する気持ちは正視の方と変わりませんをテーマに。・・・子どもから大人まで

子供用ラグビーメガネ
ラグビー用度付きゴーグル

元イタリア代表イアンマッキンリー氏が31歳で2度目の引退を発表されました。大きな目の怪我をされてアイルランドU-20からの引退を決意されましたが、ラグビーゴーグルの存在もあり見事に復活を遂げられました。『彼はこのゴーグルの承認の為のお手伝いが出来てうれしいです。今後より多くのゴーグルが必要なラグビープレイーを見ることが楽しみです』と語っています。

詳しくは・・・こちらへ

ゴルフとスポーツメガネ&スポーツサングラス度付き

ゴルフ時のサングラス度入りから年齢に応じたメガネのご提案。・・・子ども、大人、男性から女性まで

ゴルフどきの距離感を正確に読み取るにはサングラスが重要
ゴルフは女性向きのスポーツです

ゴルフ時にサングラスを掛ける掛けないでは、スコアにも影響を及ぼすことがあります。直射日光を浴び、地面や木々等からの反射光(照り返し)といったようにフェアーウエイやグリーン上、ティーグランドにおいて芝生や地形の凸凹が見にくく、距離感や方向性などサングラスを掛けない場合には影響を及ぼすます。また、サングラスといってもフレーム、レンズには様々な素材、設計があり同じように見えるフレームでも、重さや弾力性などが違ったり、レンズにおいては素材はもちろん設計なども色々あります。

詳しくは・・・こちらへ

剣道とスポーツメガネ

剣道どきの眼鏡をご提案。・・・こどもから大人まで

剣道どきのメガネ
剣道用眼鏡子どもから大人まで

剣道において視力低下がもたらす競技の影響としては、相手の眼の動きや息づかいが見づらいこと、距離感がつかみづらいこと等が挙げられ、このよなことが、徐々に視力低下を起こしてきている場合は原因が眼であることに気づくことが遅れてしまう。つまり、視力矯正による状況が好転することで、相手の動きがとらえやすくなりミスの減少に繋がってきます。

詳しくは・・・こちらへ

自転車とスポーツメガネ&度付きサングラス

ロードバイクどきの眼鏡&サングラスをご提案。・・・男性から女性まで

自転車どきの度付きサングラス
ロードバイク時の眼鏡&サングラス度付き

ある程度のスピードで走るロードバイクの場合、裸眼で走るということはかなり危険があります。また、普段メガネを装用されている方でも走行中に前傾姿勢で前方を見ることになり、外的な飛散物からの防御や見え方に関しても半減してしまうことになり、ロードバイクに適したメガネ、サングラスを選ぶことが大切です。

詳しくは・・・こちらへ

バイクとメガネ&度付きゴーグル&度入りサングラス

オートバイどきのメガネ&度付きゴーグル/サングラスをご提案。・・・男性から女性まで

オートバイどきのメガネ
バイク時の眼鏡&ゴーグル&サングラス度入り

ヘルメットの種類にもよりますが、メガネやサングラスを掛けた場合に浮いてしまう、ヘルメットへの出し入れが手間、風の巻き込みで目を開けていられない、視界が狭い、上目使いで視界が切れる、など、さまざまな問題がありそれはとても危険を伴います。これらの問題を少しでも解決するためのメガネやサングラス、ゴーグルのご提案。

詳しくは・・・こちらへ

卓球とスポーツメガネ&サングラス

日本初の世界チャンピョンとなった佐藤博治選手は眼鏡をかけていました。・・・ジュニアから大人まで

水谷選手とメガネ&サングラス
男子1次リーグ ベラルーシ戦でサーブを放つ水谷隼=ハルムスタード(共同)産経ニュース

コンタクトレンズの普及により現在は眼鏡をかけてプレーする選手は少なくなってしまいましたが、何らかの理由(眼の病気等)でコンタクトレンズの装用ができないことまあり、場合によってはメガネを掛けなければならないこともあったりすることでしょう。このような場合の参考にして頂ければと思います。

詳しくは・・・こちらへ

射撃とメガネ&度付きサングラス

射撃用サングラス度付き&射撃メガネのご提案。・・・男性から女性まで

射撃時の度入りサングラス
銃の反動の衝撃にもずれないものでなければなりません。

普段の眼鏡、ファッションサングラス等と射撃用メガネ、サングラスの大きな違いは、普段から使用している眼鏡やサングラスは目線が水平よりも下方に向きますが、射撃用は、水平から上方に視線を通すために、普段から掛けているメガネ等を射撃で掛けますとフレームの上部が視野に入ってしまって、目標物(上空を飛ぶクレー、鳥など)を捉えにくくしてしまいます。

詳しくは・・・こちらへ

バスケットボールとメガネ&保護眼鏡

米国においてバスケットボールは眼損傷の最も高いスポーツ。・・・目が良くても悪くても

バスケットボールの眼の保護
バスケットボールと目

バスケットボールはスピーディーな動きの競技であるにもかかわらず、防護用具は必要とされていない。このことがスポーツ外傷発生の可能性を高め、米国においてバスケットボールが”眼損傷の最も頻度の高いスポーツ”となる原因となっている。視機能が正常な方も、ふだん眼鏡やコンタクトレンズを装用している方も考慮しなければならないのではないでしょうか。これらの参考にしていただくためのご提案です。

詳しくは・・・こちらへ

サバイバルゲームとメガネ&度付サングラス&ゴーグル度入り

スキート射撃、トラップ射撃とスポーツクレー射撃を含む散弾銃スポーツのサポートに。・・・

サバゲー時のメガネ
サバゲー度付きサングラスのご提案

サバイバルゲームでも、参加条件の一つとして保護具の装着が必須条件とされている。穿孔性の眼損傷(角膜もしくは強膜に刺創、切創を生じ、眼内組織が部分的に流出もしくは脱出した状態)の眼損傷の5〜10%は散弾銃が原因で、大部分はレクレーションとして散弾銃を扱っているときに発生している。目の安全をご提案しています。

詳しくは・・・こちらへ

スイミングと度付きスイミングゴーグル

スイミングどきの度入りスイミングゴーグルのご紹介。・・・子供から大人まで

度入りスイミングゴーグル子供用
度付きスイミングゴーグルのご提案

スイミングゴーグルは、プール等では殺菌のための微量な塩素から目を保護するとともに、プール水を媒介として感染する眼病の予防効果もあり装用されている方や、最近ではヘルスケアの為のスイミングライフの拡がりや、幼児、ジュニア、学生までの幅広い年齢層までに使用されています。また、普段眼鏡を掛けている方にも度付きスイミングゴーグルの製作も可能です。

詳しくは・・・こちらへ

バレーボールとスポーツゴーグル度付き

視力矯正が必要だからと言ってバレーボールを愛する気持ちは変わりません。・・・子どもから大人まで

眼が悪くてもバレーボールはできます。
バレーボールとメガネ

ふだんメガネを掛けている方がバレーボールをするときに、眼鏡よりもコンタクトレンズをされている方が多くいらっしゃると思いますが、眼に合わない方もいらっしゃいます。バレーボールは、動きが激しくボールが顔にあたる危険性があるスポーツなので、眼鏡よりもゴーグルの度入りをお勧めいたします。

詳しくは・・・こちらへ

ビーチバレーと度付きスポーツサングラス

直射日光の中で競技するビーチバレープレーには、顔や目の保護が求められます。・・・男性から女性まで

ビーチバレーボールどきに適したスポーツサングラス
ビーチバレーボールと眼

砂地の上では強烈(特に白砂)に光を反射し、黒い砂地でも海岸に近ければ水面からの照り返した反射光が気になって、集中力が欠けてしまったりすることもあったり、競技に影響がなくても紫外線で眼や肌が焼け、将来において白内障の現因になるために、目はしっかりと保護してあげなければなりません。このような方々に適したサングラス等をご紹介いたします。

詳しくは・・・こちらへ

ダイビングと度入りダイビングマスク

適切な水中の視覚を得ることが大切です・・・男性から女性まで

海中をスッキリさせるダイビングマスク
度付きダイビングマスクのご提案

スキューバダイビングは、一般の人がますます近づきやすくなったレクリエーションであるが、浸水中は正視の方でも42Dの遠視になり、「遠方」「近方」とも物体がボヤケてしまい普段眼鏡を掛けている方にとっては、正視の方よりも危険度が増します。このような方に度付きダイビングマスクのご紹介。

詳しくは・・・こちらへ

釣りと偏光サングラス度付き

偏光グラスは、釣りにアドバンテージを与える・・・男性から女性まで

釣り時の水面ギラツキ
本当の偏光サングラスを試していただきたい。

もしも、ルアーや針、仕掛けが誤って目に入ったら・・・。自分が気をつけていても、フィールドでは周りから不意に何かが飛んでくる危険性も否定できません。アイウェアを掛けることで事故を未然に防ぐことが可能とともに、偏光レンズでの製作は水面のギラツキを抑えることができ、釣果にも貢献するサングラスになることは間違えありません。

詳しくは・・・こちらへ

スカッシュ/ラケットボールとスポーツメガネ&保護眼鏡

時速225㎞のスピードが出るボールとラケットによる眼の危険・・・子供から大人まで

スカッシュ/ラケットボールの保護眼鏡
保護眼鏡の重要性をご提案

近視眼の人の眼鏡レンズは中央が薄く眼損傷を受けやすく、プラスチックレンズが眼の保護になるといわれているが、これは誤りである。その為、NXT素材やポリカーボネート素材で適切なフレームを使ってはじめて、眼の保護の役割を果たすことができるのです。

詳しくは・・・こちらへ

サーフィン/ウインドサーフィンと度付きサングラス

海面で反射される光に、目を傷めないことと不規則な波の動きを見きわめることのために。・・・男性から女性まで

波乗りサーフィン
サーフィンで大技を決めるために

海面に反射した太の眩しさを防止できることで、波をしっかりと見極めることが非常に重要なサーフィンですが、海面に太陽が反射するため、見極めるのが難しいことも少なくありません。また、サーフィンを長年楽しんでおられる方々に多い目の病気の「瞼裂斑」(けいれつはん)や「翼状片」(よくじょうへん)は、すべて紫外線が原因で起こると言われています。これらを防止するためにも、サングラスやゴーグルが必要です。

詳しくは・・・こちらへ

スキー/スノーボードと度付きゴーグル

メガネを掛けている方々のゴーグル装用に便利なフレームです。・・・子供から大人まで

スキー時の子供用度付きゴーグル
度入りゴーグル子ども用から大人

スキーやスノーボードといったウィンタースポーツをするときに、強い紫外線から目を守るためのゴーグルが必要ですが、普段、眼鏡を掛けている方ににとっては、直接ゴーグルに度数を入れることが出来ないため困られている方もいらっしゃると思います。このような方々にお勧めのインナーフレームです。

詳しくは・・・こちらへ

アメリカンフットボールとスポーツメガネ

NFLでも活躍したチャック・マンシーは眼鏡をかけて活躍していました。・・・ジュニアから大人まで

アメリカンフットボールどきのメガネ
競技に適した眼鏡

蹴る、投げる、とる、走る、かわすなどといった、ボール・ゲームのすべたの要素を含んだアメリカンフットボール。その原点な「眼」ですが、中にで視力の悪い人がコンタクトレンズを装用されているのですが、何らかの理由で装用できない人もいらっしゃいます。このような方々の参考にしていただければ幸いです。

詳しくは・・・こちらへ

テニスとサングラス度付き&スポーツメガネ

テニス時に適したサングラスは太陽の下でもくっきりとラインやボールが見えます。・・・子どもから大人まで

テニスどきのメガネやサングラスのご紹介
テニスとメガネの関係

サングラスには紫外線をカットだけではなく、別の目的があります。とくにテニス時などは、集中力を高めるためや、ボールをよりはっきり捉えるため、風や埃や花粉が目に入るのを防ぐため等、選ばれるサングラスで歴然と違いがでてきます。

詳しくは・・・こちらへ

登山/トレッキング/ハイキングとサングラス&度付

登山等において太陽光から目を守ることが大切です。・・・男性から女性まで

安全に登山を続けるために
登山と眼の関係は重要

山に必要な筋力や体力が備わっていても、すぐれた目、健康な目がなければ、それらをうまく活用することはできません。目は山の情報を集める大切なツールで、その目をサポートすることで質の高い山歩きを続けていけることと、安全な登山ができることを確信しています。

詳しくは・・・こちらへ

ビリヤードとスポーツメガネ

競技においてコンタクトレンズが理想と思いますが、何らかの理由で装用できない場合に。・・・女性から男性まで

ビリヤードどきの上下する眼鏡
ビリヤードとメガネ

ビリヤード界トップクラスのメガネ派の野内麻聖美プロは、コンタクトレンズをされて競技を行っていたようですが、プロ2年目ごろからドライアイが酷くドクターストップになったことでメガネに変えられたそうです。キューを構えて手玉から的球と視線を動かしても、まるっきり視線はメガネのカバー範囲の中です。

詳しくは・・・こちらへ

ハンドボールと保護眼鏡

プレーヤーを危険にさらすようなものを身に着けることは許されない。・・・ジュニアから大人まで

ハンドボールと眼の保護

例えば, 頭部用プロテクター, フェースマスク, ブレスレット, 腕時計, 指輪,外から見えるピアス, ネックレスやチェーン, イヤリング, 固定バンドをつけていない眼鏡, 固いフレームの眼鏡など, プレーヤーを危険にさらすようなものすべてである。

詳しくは・・・こちらへ

バドミントンとスポーツメガネ

目まぐるしく高速で働くシャトルコックを目で追い、しっかり見きわめるには眼が大切・・・子どもから大人まで

バドミントンどきのメガネのご提案
鹿児島県 予選会レポーtとト

バトミントンは目まぐるしく高速で動くシャトルを眼で追い、しっかり見きわめるには、すぐれた視力と視機能の能力が求められます。バトミントンに適したメガネのご提案です。

詳しくは・・・こちらへ

トライアスロンとサングラス度付き&度入りゴーグル

スイム~バイク~ランと眼が悪い方の対策も重要です。・・・男性から女性まで

トライアスロンどきの度付きゴーグル、サングラスのご提案
スイムどきの度付きゴーグル

トライアスロン競技は、スイムでもロードバイク(自転車)でもランでもしっかりコースが見えなければ危険です。コンタクトレンズを装用されている方もいらっしゃると思いますが、最大の問題はスイムのバトル等ではないでしょうか。これらを嫌われている人や、装用できない人等は度入りゴーグル、度付きサングラスや眼鏡になってしまいます。

詳しくは・・・こちらへ」

ラクロスとスポーツメガネ

蹴る、投げる、とる、走る、かわすなどといった動きのサポートを眼からいたします。・・・ジュニアから大人まで

ラクロスによる目の怪我を防ぐために
ラクロスと目の保護

目が悪いからと言って、ラクロスを愛する気持ちは健常な視力を持っている方と変わりません。メガネの必要な人はもちろん、矯正の必要ない人、あるいはコンタクトを装用している人でさえ目を守る手段を考える必要があると思います。目をケガしてからでは遅いのです。

詳しくは・・・こちらへ

マラソン/ジョギングとスポーツメガネ&サングラス度入り

30年前はマラソン競技でサングラス装用は考えられなかった光景。・・・男性から女性まで

マラソンどきのサングラスは集中力を高める
マラソンとサングラス

マラソンランナーがスポーツサングラスを掛ける理由に、「集中力」を高めること、「眩しさからの体力の衰え」を軽減すること、「ゴミや虫などの異物」からの防御、「相手に視線が見えず、表情が分かりづらくする」等もあります。快適なランどきのサングラスや視力が悪い方の度付きサングラス、メガネのご紹介。

詳しくは・・・こちらへ

スカイスポーツとゴーグル度付き

そらを飛ぶスポーツ。スカイスポーツを楽しんでいらっしゃる目の保護のために・・・男性から女性まで

スカイスポーツどきの度付きサングラス、ゴーグルのご紹介
スカイダイビングと目

一般にはパラグライダーやハングライダー、スカイダイビングなどが知られているが眼が悪い方にとって、折角の大空の景色を見る快感が損なわれてしまいます。その他にグライダー、パラモーター、バルーン、マイクロライトプレーン、軽飛行機、へリコプター時の度入りグラスのご提案。

詳しくは・・・こちらへ

モータースポーツとメガネ&サングラス度入り

動体視力も重要な四輪自動車におけるモータースポーツに適したスポーツグラスもいろいろ・・・男性から女性まで

モータースポーツは動体視力が重要
モータスポーツと目

四輪自動車におけるモータースポーツの始まりは、1887年4月28日にフランスのパリで行われたものが最初と言われていますが、四輪自動車のモータースポーツといっても、ラリー・フォーミュラカー・スポーツカー及び耐久レース・ドリフト・ヒルクライム・ツーリングカー・グランドツーリングカーなど、さまざまな競技があります。

詳しくは・・・こちらへ

スピードスケート&アイススケートとスポーツサングラス度入り

アイススケート競技スピードスケートどきのスポーツサングラス
スピードスケートとサングラス

ドッジボールと保護眼鏡

小学校で盛んなスポーツ、ドッジボールに潜む眼の危険・・・子どもの眼を守るために

眼に対して案外危険なドッジボール
ドッジボールと眼

子供のドッジボールをスポーツとしてとらえた場合には、とても目に対して危険があるスポーツ球技と思いますが、案外見過ごされているのではないでしょうか? その理由に「ボールを人にぶつける」スポーツで、顔面めがけても反則ではないと思えばとても危険です。

詳しくは・・・こちらへ

ウォーキング&ジョギングとサングラス&度付き

眼に入る紫外線から皮膚が日焼けすることご存じですか。・・・女性から男性まで

ウォーキングどきのサングラス
瞳から日焼け防止

ウォーキングは体の健康を維持する目的で始められる方がほとんどと思いますが、屋外に出ると眼の健康対策として紫外線や青色光のカットも重要です。紫外線の強さは、時刻や季節、さらに天候、オゾン層によって大きく変わります。同じ気象条件の場合、太陽が頭上にくるほど強い紫外線が届きます。一日のうちでは正午ごろ、日本の季節では6月から8月に最も紫外線が強くなります。そこで、ウォーキングの眼の保護を目的にしたサングラスのご紹介をさせていただいています。

詳しくは・・・こちらへ

スポーツビジョン

スポーツビジョンとは何か

2019年現在、スポーツビジョンに関する眼科や視覚の専門分野で客観的な評価やエビデンスは未だに確立されていません。
「見る力」がパフォーマンスを変える

スポーツビジョンとは、スポーツで必要な見る能力のことです。では、スポーツでは、スポーツの視力とは何か?簡単に言えば、普通の視力(静止視力)とそれ以外の見る能力のことです。あなたの視力は、いくつですか。右が1.0で左が0.8。それがふつう視力と呼ばれている眼の能力です。

詳しくは・・・こちらへ

動体視力とスポーツ競技の関係

横に動く、遠近に動く動体視力
2つの動体視力

目の前に近づいてくるもの、目の前を横切るものを正しく見きわめる能力で、静止視力がよいからといって動体視力がよいとは限らず、スポーツではプレーヤー自身が動くか、あるいは動いているボールを見て競技するのがほとんどなので、一流になるには動体視力がよくなければならないことがあらゆる研究結果でわかってきました。

詳しくは・・・こちらへ

スポーツビジョン・トレーニング

一流スポーツプレーヤーほど、スポーツビジョンがすぐれている

あの有名なピート・ローズは、先頃バッティングのコツを30分のテープにまとめてはどうかという誘いを受けました。彼はこう答えたという。「30分? そんないりませんよ。<ボールを見て、ボールを打つ>、これで終わりです。」確かにローズのいう通りである。

ヒットを打つ、テニスでタイミングよくスマッシュを打ち込む、アイスホッケーでのセイブ、フットボールでオープンのレシーバーを見つける。これらすべての鍵を握るのがすぐれた視覚である。これがあれば、どのスポーツでもいわゆる”瞬間”をとらえることができる。

詳しくは・・・こちらへ

スポーツメガネ・サングラス度入りに適したレンズのご紹介

レンズによって競技の成果、安全性等が違ってきます

1.タレックス 偏光レンズ&度付き・こちらへ 2.サングラスカラーレンズ&度入りの選び方・こちらへ

随時製作予定

スポーツメガネ&スポーツサングラス度付きカタログ

さまざまなスポーツメガネ、スポーツサングラスをご紹介

2.ワイリーエックスサングラス&度付き・・・こちらへ

3.オークリー1 スポーツサングラス&度付き・こちらへ 4.ジール1 偏光サングラス&度入り・こちらへ

5.ジール2 偏光サングラス&度入り・こちらへ 6.ジール3 偏光サングラス&度付き・こちらへ

7.ジール4 偏光サングラス&度入り・こちらへ 8.ジール5 偏光サングラス&度付き・こちらへ

9.ジール6 偏光サングラス&度付き・こちらへ 10.ジール7 偏光サングラス&度入り・こちらへ

11.セベ スポーツサングラス&度入り・こちらへ 12.スワンズ サングラス&度付き・こちらへ

随時掲載予定

[最終更新日] 2021年06月23日 /[公開日] 2020年09月21日
カテゴリー:メガネ&サングラス&ゴーグルの情報発信基地


TOPへ戻る