TEL 06-6411-8965

バドミントン

バドミントンどきに適したメガネ&保護眼鏡

バドミントンをされる方には普段は眼鏡をかけている方や、コンタクトレンズを装用されている方がいらっしゃると思います。実際のところバドミントンをされる時には、コンタクトレンズを使用することがオススメです。また、遊び程度のバドミントンであれば、普通のメガネに激しい動きでもズレにくくする工夫をして競技されるのも良いのではなしでしょうか。ただ、何らかの理由でコンタクトレンズが装用出来ない方や、普通の眼鏡ではフィット感がしっくりこない方にとって、激しい動きのバドミントどきにズレにくいメガネや、眼の保護眼鏡としてのバドミントンどきのメガネをご紹介させていただきます。

バドミントンは1872年英国の士官によって西欧に紹介された
バドミントンはタイと中国が発祥の地
シャトルコックは羽とナイロンでできている

バドミントンはハイレベルのプレーでは、あらゆる視機能を高度なレベルで働かせる必要があります。目まぐるしく高速で働くシャトルコックを目で追い、しっかり見きわめるには、すぐれた「動体視力」や「眼球運動」を必要とし、正確なインパクトには、「深視力」や「焦点調節/輻輳・開散」の能力が求められます。また、相手のポジションを見ながら、スマッシュの方向を決めるときなどは、「瞬間視」の能力が威力を発揮します。そして、不意をつく攻撃に対しては、「眼と手・足の協調性」を働かせ、すばやく反応しなければならないでしょう。必要レベルを5段階で表示すると ①.静止視力=4 ②.動体視力=5 ③.眼球運動=4 ④.焦点調節/輻輳・開散=5 ⑤.深視力=5 ⑥.瞬間視=5 ⑦.眼と手・足の協調性=5 ⑧.周辺視力=5 ⑨.視覚化能力=5 ⑩.視覚集中力=5 であります。

また、ふだんでもメガネを掛けている方にとっては、バトミントンにおいて健常な視力を保っている方とのハンディがあります。これらを少しでもカバーできるバトミントンに適したメガネのご紹介ページです。

普段メガネ兼用バドミントンどきのメガネ

普段の眼鏡でバドミントンをする場合・・・シャトルコックの長さは5.7~7cm、重さは28g

やはり、メガネが如何にズレないように装用できるか、また外れにくいようにできるか、ではないでしょうか。

メガネがズレると顔と眼鏡の間に隙間が広がり、特にサーブやラリーどきに上や天井側を見たときに、眼鏡レンズから視線が外れ裸眼で見なければならなくなり、一瞬でシャトルコックとラケット、体の感覚が崩れ競技に支障をきたします。

上記対策として、バドミントンどきの眼鏡のズレ防止グッズをご紹介いたします。

1)メガネバンド

メガネバンド
バンドで後頭部にフィット
メガネバンドの種類
手軽に固定できます。

普段眼鏡をかけている方が、眼鏡ズリを防止するためのバンド、メガネフレームのテンプル(耳に掛けるツル)部分に装着し、激しい動きでも眼鏡がズレないようにしっかり固定できます。

2)ワイヤースポーツバンド

ワイヤー式ズレ防止
ワイヤー式バンド

眼鏡のズレ落ちを防いでくれるワイヤー式のバンドです。伸縮自在なので装着も簡単、そのままお好みの長さに調節可能で、取り付けもテンプル先(耳に掛けるツル)のチューブに差し込むだけで楽にできます。眼鏡やサングラスをかける前に、アジャスターパーツを中央部に寄せ、ワイヤーベルトを長い状態にしてください。眼鏡をかけた後、アジャスターパーツを移動して、ワイヤーベルトを縮めながら、お好みの長さに調節してください。

3)メガネずりロック

耳の後ろにフィット
目立ちません。
ゴム製ズリ防止
日本製シリコンで安心。

眼鏡のテンプル先(耳に掛けるツル)部から差し込むだけで耳の後ろに引っ掛かり眼鏡がズレにくくなります。

在庫が無くなり次第販売終了となります。

4)メガネグリップ

皮膚との密着度によりズレ防止
皮膚とのフィット感がズリ防止
ほとんどの眼鏡フレームにご使用いただけます
フレームの大きさによってお選び下さい

メガネのテンプル(耳に掛けるツル)にかぶせるだけです。靴下を履くイメージで、取り外し自在で3倍に伸びるシリコンがメガネをソフトにフィットさせます。金属アレルギーの方にも多くご使用いただいてます。(シリコン製)

バドミントンに適したメガネ

その特徴として、顔の87カ所を三次元計測し、一人ひとりの顔の立体形状に合わせてつくるとともに、新素材ウルテムを採用し、ネジや金属部品を一切使用せず、 レンズを含めて総重量平均15gという軽さを実現。激しい動きにもズレにくく、自然なフィット感が得られます。

完全フルオーダーメガネ
アイメーター

科学から生まれた、優れた機能性とファッション性は、バドミントンからあらゆるスポーツ、行動的な仕事、毎日の生活にいたるまで、シーンを選びません。 バドミントンをされるすべての方に完璧な掛け心地をお届けするために! 眼との一体化を追求し、一人ひとりの顔に合わせて作るアイメトリクス。その快適な掛け心地を実現するためにサイエエンスの粋を集めました。

コンピューターによる三次元計測システム「アイメーター」は、お客様によって異なる頬の高さ、両目の間隔、眼と耳の位置など、87にもおよぶ箇所を測定し、その詳細なデータをもとにお客様の顔の立体形状に合わせてオーダーメイド。だからどんな激しい動きにも対応し、つねにお客様の視界を快適にサポートします。最先端の技術が可能にする。パーフェクトフィット・・・アイメトリクスは科学から生まれたメガネです。 三次元計測による「フルオーダー」システム採用 最新の画像解析と計測技術を導入した三次元計測システム「アイメーター」は、顔の撮影画像より骨格の凹凸を読み取り、正確な計測値を算出。メガネのフィット感や光学性がより快適になるように計測します。また、合成画像によってアイメトリクス装着どきのシュミレーションもできるので、モニタを通してレンズシェイブやカラー、各パーツをお選びいただけるなど、まさに科学の粋を集めた計測システムです。

EM:Alg  その一例

バドミントン時の眼鏡として縁がないため周辺がきになりません
バドミントン時のメガネ

Mat Green – L6B

フレーム素材:アルミニウム・ウルテム樹脂

英国車などに見られるシックなグリーンをイメージしたマットグリーン。その他にマットブラック、マットレッド、マットブルーをご用意。       

フレームの特徴:

一つひとつのパーツにこめられたアイメトリクスの発想と技術がお客様の快適なかけ心地を支えます。すべてのお客様に完璧なな掛け心地をお届けするために・・・メガネのフレームの種類は素材や、デザインの違いにより様々な分類がなされています。その中でアイメトリクスはジャストフィットの装着感を実現させるフルオーダーのアイウェアーとして、新しいカテゴリーを確立してきました。今までにない掛け心地をお試しください。レンズは全てプラスティック素材のものを使用しております。

ご自身に合ったブリッジ幅
鼻部の部品

・ブリッチ

4つのサイズから設計。組み立てをいたします。肌に触れるパットは、サイズや柔軟性など3つのタイプを用意しました。

衝撃を和らげるピン
目じり横部の部品

・リベット&スペーサー

レンズを固定するだけでなく、レンズへのストレスを吸収する役割を持ちます。

お顔の形状角度は各人各様
傾斜角部の設定部品

・ヒンジ

ヒンジ ネジを不要にし、お顔に合わせてレンズの傾斜角が決められ、ベストポジションに固定されます。ラボシートに出力された数値を基に、お客様のアイメトリクスが独自開発した機器によりひとつひとつ裁断・組み立てをしてゆきます。コンピューター制御した機械によりレンズがお客様のオーダーしたシェイプ(玉型)にカットされます。

テンプルの長さは個人によって違います
耳に掛けるツル

 ・テンプル

顔の形状に合致した長さや湾曲が選択され、自然で快適な掛け心地が実現します。

体温によって耳の形に変形
耳掛け部

・イヤーピース

クッション性能を高めた独自の設計や耳の形状に合わせて5タイプをご用意するなど、メガネとの一体感を高めました。テンプルとの接部は、ラボシートに出力された数値を基に、お客様のアイメトリクスが独自開発した機器によりひとつひとつ裁断・組み立てをしてゆきます。テンプル(腕部)が細かなデータを基に裁断・組み立てられます。

これらの作業により、軽くて、激しい動きでもズレにくいメガネが誕生します。極軽量な上に掛け心地も良く、メガネを掛けていることさえ忘れることもしばしば。プレーにも好影響を与えてくれます。またサングラスとしても愛用でき、強い日差しから目を守り、視界を確保してくれます。アスリートには手放せないアイテムです。

科学の粋を集めてパーフェクトフィット感を追求するアイメトリクスに新シリーズ”ALG(アルゴ)”が誕生しました。アルミニウムダイキャストによって、全てのラインで優美な三次曲線を実現しました。快適な掛け心地と溢れるような曲線美…。進化を続けるアイメトリクスの証をお試しください。

フレームカラー展開:

バドミントンどきのメガネAlgシルバー
フレームカラー:
Silrer
バドミントンどきのメガネAlgレッド
フレームカラー:
Red
バドミントンどきのメガネAlgブルー
フレームカラー:
Blue
バドミントンどきのメガネAlgピンク
フレームカラー:
Pink
バドミントンどきのメガネAlgブラウン
フレームカラー:
Brawn
バドミントンどきのメガネAlgパープル
フレームカラー:
Purple
バドミントンどきのメガネAlgマットレッド
フレームカラー:
MatRed
バドミントンどきのメガネAlgマットブルー
フレームカラー:
MatBlue
バドミントンどきのメガネAlgマットグリーン
フレームカラー:
MatGreen
バドミントンどきのメガネAlgマットブラック
フレームカラー:
MatBlack

バドミントンどきの保護眼鏡

バドミントンどきの眼の保護・・・えっ、と思われる方もいらっしゃると思いますが、カナダにおける公表されたCSA基準においては、室内でおこなわれるラケットスポーツにおける眼の損傷の半分以上が、バドミントンどきに受けています。また、バドミントンでの眼損傷の50%最良の視力を回復できないとされています。

眼窩にシャトルコックが入った状態
眼窩にシャトルコックが嵌入

バドミントンでの障害が残る怪我のうち、7割が眼だとご存じでしたか?

運動、体育、スポーツには室内授業と違ってどうしても怪我をする確率は高いものです。バドミントン中に起こってい事故による怪我のの大半は下肢で、捻挫や打撲が多いのですが障害が残る怪我に限ると7割が眼の怪我です。

競技者と競技者の距離が近く、ラケットは軽くて振り回しやすく、シャトルコック(羽根)の初速が他の競技と比べて格段に速いという競技の特性も理由としてあるかもしれません。

フレーム:

バドミントンどきにも装用できる保護を目的としたフレームです。他の用途でも装用可能です。

ESS:CROSSBOW GASKET RESPONSE KIT PPE  メーカー:アメリカ

かっこいい保護眼鏡
EE9007-15 カラー::BLACK/CLEAR

スポーティなデザインで広視野設計の保護フレーム。

バドミントンどきの保護眼鏡
商品内容

最前線で闘う世界中の医療従事者を支援するプロジェクトの一環として企画された簡易パッケージガスケット付きモデル。ウィルス感染防止対策としてではなく、その他の目の保護を必要とする仕事、そして趣味で使用することも可能。例えば、パンデミック(世界的大流行)が加速する危険な局面の中で、今でも最前線で闘う世界中の医療従事者の方々にも装用可能です。高い光学性能とマスクを装着しても曇りにくい防曇コーティング『フローコート』を施したレンズを採用する『CROSSBOW』、そして更に飛沫感染防止を強化する為の『GASKET』を組み合わせた簡易的なパッケージとなっております。

SW:GUARDIAN-S 001  メーカー:日本

ガーディアンGUARDIAN-S 001レッド
GDS001 フレームカラー:レッド×ブラック×レッド

サイズ:50 幅146mm 上下幅:41mm カーブ:4 度付き対応可能

ガーディアンGUARDIAN-S 001スモーク
カラー:クリア×ブラック
ガーディアンGUARDIAN-S 001ネイビー
カラー:ネイビー×ネイビー
ガーディアンGUARDIAN-S 001ブラック
カラー:ソリッドブラック×ブラック

フレームの特徴:

バドミントンどきの汗を考慮して衛生面も万全な保護眼鏡
安心の除菌ガード

このフレームには、「菌の増殖を抑制する」作用を施したました。菌が住みにくい環境をあらかじめつくることを意味します。殺菌や除菌のように、直接菌を殺したり取り除いたりする効果ではありませんが、菌の増殖を抑制あるいは阻害しています。最近では便座や靴下、台所用スポンジなど抗菌効果を謳う抗菌グッズも増えています。

バドミントン保護眼鏡の特徴フェイスパッド
ノーズパッドの特徴

1)ノーズパッド一体型フェイスパッド

新素材で程よい柔らかさと、お顔にしっかりフィットする柔軟性と耐衝撃性を備えたエストラマー樹脂のノーズパッド一体型フェイスパッドをこのガーディアンでは採用。正面、横からの衝撃を最大限に抑え、安全性を高めるとともに、フレーム内側のフィッティングを向上させます。

曇りにくい保護眼鏡
通気性を考慮した保護眼鏡

2)フレームベンチレーション

強度を保ちながらもアイウェアの曇りを防止するために、フェイスパッドやフレームに空気穴(ベンチレーション)が様々な場所に施され、快適な視界と空間を維持します。

バドミントンの激しい動きにもズレにくくするベルト
ズリ防止ベルト

3)ベルクロ調節ベルト

ベルトの長さ調整はベルクロ式でどなたでも簡単に行えます。バックルの硬質なパーツを使用していないため、安全性にも優れます。

日本学校保健会推薦保護眼鏡
安心の保護眼鏡

4)シリコーンロゴプリント

ベルト内部に施されたシリコーンロゴプリントが滑りを防止し、しっかりと頭をグリップし、ズレ落ちを抑制します。

公益財団法人日本学校保健会からの推薦を受けた保護眼鏡
安全の保護眼鏡

5)認められた安全性

このガーディアンはその安全性と保護性から「公益財団法人 日本学校保健会」の推薦眼鏡フレームとなっております。

ジャパンフィット設計の保護眼鏡
日本人向きフィット感の実現

6)多数の日本人の頭部形状データを基に研究・開発を重ねて設計。

日本人に合わせた快適な装着性を実現する。それがジャパンフィットです。多数の日本人の頭部形状データを基に、研究開発を重ねて設計されています。

レンズ:

バドミントンのシャトルコックの速度は時速300㎞とも言われています。眼鏡を装用している人のレンズに直接当たった場合を考えると、万一、レンズ破損が生じることで眼の怪我を誘発させるかも知れません。ここでご紹介するレンズは、一般の眼鏡レンズ素材ではなく非常に割れにくいポリカーボネイト素材です。

ポリカーボネイトレンズの利点/欠点:

ポリカーボネイトレンズには多くの利点があります。特にその強度の素晴らしさから、子供用眼鏡、保護眼鏡、スポーツ眼鏡に推奨される素材です。ポリカーボネイト素材は航空宇宙産業で宇宙開発のために開発されたものです。警察が使う盾や、航空機、防弾窓にも使用されています。他のプラスチックの10倍の耐衝撃性を持ち、その強さはFDAの耐衝撃性要件の40倍を超えるものです!ただし、レンズの表面にキズ付きやすいのが欠点です。

製作店舗のご紹介:

兵庫県尼崎市神田中通り3丁目43番地 メガネのアマガン センター店
メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。

当店では、スポーツどきのサングラス、度入りサングラス、メガネに関連ずるレンズ、スポーツグラス、度付きゴーグルス等の情報を発信いたしております。

スポーツメガネ・・・こちらへ

[最終更新日] 2021年05月23日 /[公開日] 2021年05月15日
カテゴリー:スポーツメガネ


TOPへ戻る