TEL 06-6411-8965

スカッシュ&ラケットボール

スカッシュ&ラケットボール時のゴーグル度付き

4,000万人以上のアメリカ人がラケットスポーツをしているといわれている中、毎年アメリカでは、ラケットとコートを使用するスポーツによる眼損傷が、すべてのスポーツの眼損傷のうち約8%をしめているようです。スカッシュ、ラケットボールいづれも眼に対する危険は類似しているようです。

スカッシュ:直径4cm・約28g、大きさは卓球とほぼ同じ

ラケットボール:直径6cm・約40g、大きさは卓球の1.5倍

ふだんメガネを掛けている方が、スカッシュやラケットボールをされる時にはどのようにされているのでしょうか。考えられることとして、1)現在かけているメガネで行う 2)装用のメガネにズレ防止グッズを取り付けて行う 3)スポーツメガネや保護眼鏡等を製作して行う 4)コンタクトレンズを装用する等が考えられます。また、普段眼鏡を掛けていない人は案外、眼の保護まで考えずにされている方も多数いらっしゃると思います。

■現在かけているメガネで行う方に

ふだんメガネのレンズで競技を行っている方も多数いらっしゃることと思いますが、万一の眼損傷を考慮した場合、より安全なレンズの素材をお奨めいたします。

ポリカーボネイトレンズの素材について

ポリカーボネイトレンズには多くの利点があります。特にその強度の素晴らしさから、子供用眼鏡、保護眼鏡、スポーツ眼鏡に推奨される素材です。ポリカーボネイト素材は航空宇宙産業で宇宙開発のために開発されたものです。警察が使う盾や、航空機、防弾窓にも使用されています。他のプラスチックの10倍の耐衝撃性を持ち、その強さはFDAの耐衝撃性要件の40倍を超えるものです!ただし、レンズの表面にキズがつきやすいことが欠点です。

NXT素材のレンズについて

40年以上前にCR-39とポリカーボネート、ポリアミド素材が開発されて以来、素材面において飛躍的な進歩を見せなかったプラスチックレンズ。そうした中で、ポリカーボネート、アクリルを超える軽量さ、耐衝撃性、耐久性を持つ次世代のマテリアルとして登場したのがNXTです。

世界最強プラスチックレンズNXT
NXTレンズ素材 強度強度テストでも優秀性を発揮

あらゆる強度テストで他のレンズは使用不可能に比べ、NXTはその優秀性をいかんなく発揮!専用のバイスストレスをかけた強度テストで他のレンズは使用不可に関わらず、NXTは形状記憶しているかのように元通りの形に戻っています。しかもレンズには、歪みで生じる亀裂やヒビなどまったく入っていません。NXTレンズの製造工程からインテルカスト社の独自技術で、一つ一つほぼハンドメイドで仕上げられています。丁寧に仕上げることで大量生産に起こりがちなレンズの歪みを防いでいます。NXTレンズは他のレンズに比べて耐久性も優れています。

NXT素材の安全性
NXT素材

NXTポリマーは、米陸軍による超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材であり、「歪みや劣化の少ないハイクオリティな光学特性」「丈夫でありながら非常に優れた軽量性」という特質を最大限に活かしスポーツメガネおよびシールド用素材等の開発に成功したNXT素材です。

メガネのズレ防止グッズについて

普段の眼鏡でスカッシュ&ラケットボールをする場合・・・

やはり、メガネが如何にズレないように装用できるか、また外れにくいようにできるか、ではないでしょうか。

メガネがズレると顔と眼鏡の間に隙間が広がり、特にサーブやラリーどきに上や天井側を見たときに、眼鏡レンズから視線が外れ裸眼で見なければならなくなり、一瞬でボールとラケット、体の感覚が崩れ競技に支障をきたします。

上記対策として、スカッシュ&ラケットボールどきの眼鏡のズレ防止グッズをご紹介いたします。

1)メガネバンド

メガネバンド
バンドで後頭部にフィット
メガネバンドの種類
手軽に固定できます。

普段眼鏡をかけている方が、眼鏡ズリを防止するためのバンド、メガネフレームのテンプル(耳に掛けるツル)部分に装着し、激しい動きでも眼鏡がズレないようにしっかり固定できます。

2)ワイヤースポーツバンド

ワイヤー式ズレ防止
ワイヤー式バンド

眼鏡のズレ落ちを防いでくれるワイヤー式のバンドです。伸縮自在なので装着も簡単、そのままお好みの長さに調節可能で、取り付けもテンプル先(耳に掛けるツル)のチューブに差し込むだけで楽にできます。眼鏡やサングラスをかける前に、アジャスターパーツを中央部に寄せ、ワイヤーベルトを長い状態にしてください。眼鏡をかけた後、アジャスターパーツを移動して、ワイヤーベルトを縮めながら、お好みの長さに調節してください。

3)メガネずりロック

耳の後ろにフィット
目立ちません。
ゴム製ズリ防止
日本製シリコンで安心。

眼鏡のテンプル先(耳に掛けるツル)部から差し込むだけで耳の後ろに引っ掛かり眼鏡がズレにくくなります。

在庫が無くなり次第販売終了となります。

4)メガネグリップ

皮膚との密着度によりズレ防止
皮膚とのフィット感がズリ防止
ほとんどの眼鏡フレームにご使用いただけます
フレームの大きさによってお選び下さい

メガネのテンプル(耳に掛けるツル)にかぶせるだけです。靴下を履くイメージで、取り外し自在で3倍に伸びるシリコンがメガネをソフトにフィットさせます。金属アレルギーの方にも多くご使用いただいてます。(シリコン製)

■コンタクトレンズ装用の方、スポーツメガネ製作の方に

コンタクトレンズを装用されている方も直接ボールやラケットが眼に当たれば大変危険で、スカッシュ&ラケットボールどきに度無しの保護メガネをお勧め、また、ふだんの眼鏡では心配な方にはスカッシュ&ラケットボール時のメガネをお勧めいたします。

スカッシュのルール
日本スカッシュ協会

WSFは(世界スカッシュ連盟)、全てのスカッシュプレイヤーが、それぞれの国の適切な規格に則して眼を保護するアイガードを、ウォームアップを含むプレー中に常時正しく着用することを推奨する。現在、ラケットスポーツの目の保護に関する国家規格を発表しているのは、カナダ規格協会、米国 ASTM、オーストラリア規格協会、ニュージーランド規格協会及び英国規格協会である。プレーヤーは、その責任において、着用する製品の品質が目的にかなうものであることを確認しなければならない。
WSF公認のダブルス大会及びジュニア大会では、上記の規格を満たす又はそれに相当するアイガードの着用が義務付けられている。

ソフトコンタクトレンズは眼損傷の助けにも害にもならないが、酸素透過性ハードコンタクトレンズは、衝撃を受けたときに裂けて、角膜に裂傷を起こす可能性がある。

ファッション性を加味した保護メガネ  度付き対応可能

その一例 完全な保護を目的にしたメガネではありません。レンズはNXT素材がお勧め。

かっこいいスポーツメガネでスカッシュ&ラケットボールを楽しもう
スポーツメガネでスカッシュ&ラケットボール

RADAR LOCK PATH レーダーロックパス 009206-4938 ASIAN メーカー:アメリカ

フレームカラー :オリーブ

レンズカラー:クリア

保護眼鏡  度入り対応可能

その一例 

スカッシュ&ラケットボールどきの保護眼鏡
フレームカラー:レッド×ブラック×レッド

GUARDIAN-S 001  メーカー:日本

サイズ:50 幅146mm 上下幅:41mm カーブ:4

ガーディアンGUARDIAN-S 001スモーク
フレームカラー:クリア×ブラック
ガーディアンGUARDIAN-S 001ネイビー
フレームカラー:ネイビー×ネイビー
ガーディアンGUARDIAN-S 001ブラック
フレームカラー:ソリッドブラック×ブラッ

フレームの特徴:

スカッシュ&ラケットボールどきの汗を考慮して衛生面も万全な保護眼鏡
安心の除菌ガード

このフレームには、「菌の増殖を抑制する」作用を施したました。菌が住みにくい環境をあらかじめつくることを意味します。殺菌や除菌のように、直接菌を殺したり取り除いたりする効果ではありませんが、菌の増殖を抑制あるいは阻害しています。最近では便座や靴下、台所用スポンジなど抗菌効果を謳う抗菌グッズも増えています。

スカッシュ&ラケットボール保護眼鏡の特徴フェイスパッド
ノーズパッドの特徴

1)ノーズパッド一体型フェイスパッド

新素材で程よい柔らかさと、お顔にしっかりフィットする柔軟性と耐衝撃性を備えたエストラマー樹脂のノーズパッド一体型フェイスパッドをこのガーディアンでは採用。正面、横からの衝撃を最大限に抑え、安全性を高めるとともに、フレーム内側のフィッティングを向上させます。

曇りにくい保護眼鏡
通気性を考慮した保護眼鏡

2)フレームベンチレーション

強度を保ちながらもアイウェアの曇りを防止するために、フェイスパッドやフレームに空気穴(ベンチレーション)が様々な場所に施され、快適な視界と空間を維持します。

スカッシュ&ラケットボールの激しい動きにもズレにくくするベルト
ズリ防止ベルト

3)ベルクロ調節ベルト

ベルトの長さ調整はベルクロ式でどなたでも簡単に行えます。バックルの硬質なパーツを使用していないため、安全性にも優れます。

■製作店舗のご紹介

兵庫県尼崎市神田中通り3丁目43番地 メガネのアマガン センター店
メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。

当店では、スポーツどきのサングラス、度入りサングラス、メガネに関連ずるレンズ、スポーツグラス、度付きゴーグルス等の情報を発信いたしております。

スポーツメガネ・・・こちらへ

[最終更新日] 2021年05月23日 /[公開日] 2021年05月17日
カテゴリー:スポーツメガネ


TOPへ戻る