TEL 06-6411-8965

丸メガネ

丸メガネ|兵庫県のメガネのアマガン

昭和天皇から笑福亭鶴瓶、ハリーポッターやジョンレノンまで、丸メガネ(ラウンド/ロイド)は時代を超え、世界を跨ぎ愛されています。丸眼鏡をかけておられる方々のイメージとして、三枚目的に見える方から、学者的に見える方、マンガチックに見える方、等々、最近では女性の方にも人気があり、おしゃれ度を演出させる小道具としてご愛用されています。このフレームのフォルムは他のフレームデザインに比べて、見られる印象がその人の個性を表現させられる。

丸メガネコーナーを設置。クラシックデザインの眼鏡フレームの王道です。
丸メガネのプロショップ

最近では、このラウンドメガネをアイウエアファッションのトレンドとしてテレビや雑誌などで、著名人が丸眼鏡をかける人が増えています。
また、セルロイドタイプで出来ている丸いメガネをロイド眼鏡とも言われています。これは、アメリカの喜劇役者ハロルド・クレイトン・ロイドが、劇中でかけていたことから言われるようになりました。

人をひきつける不思議な丸メガネ その一例

アメリカの喜劇役者ハロルド・ロイドが劇中でかけていたことから、丸いセルロイドタイプ
ロイド眼鏡

NV:H-4020
サイズ:44□18
セルロイド素材で出来た丸メガネを別名ロイド眼鏡ともいいます。

ハンドメイドでの製作で仕上げた丸メガネです。
手造り丸メガネ

NV:H-3049
サイズ:47□21
フロントに3mm厚の強度リムを使用することで、強度近視の方にも対応出来ます。

単式タイプのハネアゲ式ラウンドメガネです。
ラウンド型跳ね上げメガネ

TP:MB-615
サイズ:45□21
跳ね上げタイプの丸メガネです。40歳からのレトロアイファッションを楽しんで頂けます。

福井県は鯖江市の眼鏡職人によって作られた丸メガネ枠
ハンドメイドラウンドメガネ

NV:H-3026
サイズ:46□20
βチタン素材を採用して、軽さとバネ性を持たすことで快適な掛け心地になります。

耳に引っ掛けるというナワ手タイプの丸メガネフレームです。
ナワ手タイプの丸眼鏡

NV:H-3044
サイズ:46□20
古典的な巻きつるタイプの丸眼鏡フレームです。耳に巻きつくように高いフィット感があります。

1つ1つの部品に情熱がこもった丸眼鏡枠です。
高級感のあるラウンドメガネ

UOC:NM-109
サイズ:45□20
手造りの肌感覚を味わえる眼鏡職人の技。品質にこだわった「Made in SABAE」

30年前に大ヒットした復刻版の丸めがね枠です。
復刻版ラウンドメガネ

NV:219
サイズ:46□21 / 48□21
このシリーズ位のサイズのフレームであれば、「粋」な感じに掛けこなせる丸メガネになります。

職人が一巻きづつ丹念に手作業でカットした丸フレーム。
ウィンザーリムは接着剤なしの丸眼鏡

NV:H-3053
サイズ:42□22
イタリア発症の薄いアセテートリム(ウィンザーリム)をフレーム枠内部を組み込むことで、目元のアクセントを得ることができます

ハンドメイドで製作したロイド風メタル手のコンビで仕上げました。
ロイドメガネ

NV:5021
サイズ:44□21
4mmのフロントに3mmの長モダンを採用して現代風のラウンドメガネに仕上げました。

シンプルな丸型タイプのフレームです。
丸型メタルメガネ

NV:H-3010
サイズ:44□20
クラシックなラウンドタイプのメガネフレームで、フロントは転写を施して仕上げました。

*掲載商品は予告なく変更する場合がございます。

おしゃれな丸眼鏡専門ショップ。
丸メガネの魅力をご提案

丸メガネ研究会・・・こちらへ

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、眼鏡の元祖といわれる丸メガネコーナー設置しています。また、あまり知られていないと思われますが、朝日新聞社発行で昭和48年3月5日第一刷発行された「丸いメガネを返せ」というタイトルで、丸眼鏡に関する単行本があります。恐らく、メガネといったタイトルが付く単行本は、この本1冊かなと思っている次第です。

丸メガネを掛けこなすポイント!

結論から言いますと、眼(瞳孔)が丸レンズのほぼ中央、或いは、中央よりやや鼻側に寄った状態で掛けることで、粋な感じに見せることができます。逆に、耳側に寄った状態で掛けてしまうとマンガチックに見えてしまう危険があります。

一昔前までの丸メガネのイメージは「知的な」「マンガチック」な両極端な感じでしたが、昨今では「かわいい」印象を与えられるメガネに変わっています。
時代の流れに変わることがない丸メガネ
昨今、話題になっている丸メガネファッション。
おしゃれなラウンドメガネ
目(瞳孔)がほぼ中央
目(瞳孔)がほぼ中央
目(瞳孔)が内寄り
目(瞳孔)が内寄り
目(瞳孔)が外寄り
目(瞳孔)が外寄り

丸眼鏡を製作する時の注意点

 丸メガネの場合、レンズが入っているリムネジの少しの緩みで、レンズが回転してしまう恐れがあり、乱視のレンズを入れている方や、遠近両用レンズ、中近両用レンズ、近々両用レンズ、偏光レンズを入れている方にとっては要注意です。レンズが回転することで、見え方が変わることや眼精疲労を訴える方など、不快感の原因につながります。 

丸メガネフレームを選ぶ時・・・

  1. 若い方であれば、ご自身のイメージをしっかり持って選ぶこと。
  2. フレームの大きさで「マンガチック」な印象になるか、「知的」な印象になるか。が分かれ目です。
  3. 丸眼鏡といっても「真丸」か、「楕円」があります。
  4. 度入りでラウンドメガネを製作する場合には、フレームサイズと瞳孔距離を考慮することが大切です。
  5. レトロ感を少しでも表現するには、鼻部が当たるところを一山パッドタイプのフレームを選ばれる方が、よりレトロな雰囲気で掛けこなしていただけます。
  6. テンプル(耳に掛けるツル)の太さは、細いほどレトロ風になります。
  7. フレームの素材によっては、イメージが変わります。「メタル」か「セル」が基本ですが、メタルフレームがお似合いになる方が、セルフレームを掛けると、全く不似合いになってしまうことがよくあります。それだけロイド眼鏡は素材によってイメージが変わるほどインパクトを与えてしまいます。

最新の丸メガネフレームはこちらへ・・・

最新の丸メガネフレームはこちらへ

丸メガネの情報発信基地

このクラシックなデザインがメガネがのファッションとして掛けこなすことで、かわいらしく見え女性に人気!男性にも柔らかい雰囲気を醸し出せます。

お顔が大きい方にも、お似合いになるラウンドタイプのフレーム

こちらにご紹介のラウンドメガネは、一般の眼鏡店では殆ど見かけることがない顔幅の大きい方にもお似合いになる枠を揃えました。

丸メガネ研究会オリジナルフレームMonolart52
モノラート52(Monolart52)

サイズ:52□21
カラー:ブラッシュダークグレー 9

テンプル(腕)部分に、ややボリュームを持たせてます。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームMonolart42
モノラート42(Monolart42)

サイズ: 42□21
フレームカラー: ブラッシュゴールド 5

一般の丸メガネ枠よりも掛けると顔幅と一致します。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームDinar
ディナール(Dinar)

サイズ:40□30
フレームカラー:ガンメタルブラッシュ 3

ドイツ風のイメージを演出したモデルです。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームForint
フォリント(Forint)

サイズ:40□28
フレームカラー:アーモンド茶 2

素材はサンコバルト合金で丈夫で粘り強い金属で製作。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームPeseta
ペセタ(Peseta)

サイズ:39□25
フレームカラー:ブラックブラウンマット 3

スマートに作られた、シンプルな大人のフレームです。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームRiyal
リヤル(Riyal)

サイズ:48□2
フレームカラー:薄茶マット 2

懐古調で文学的な雰囲気を感じさせるフレームです。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームZIEN
ジエン(ZIEN)

サイズ:42□25
フレームカラー:つやありチタンシルバー 9

和風テイストがわずかに感じられるフレーム。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームLireⅡ
リレⅡ(LireⅡ)

サイズ: 36□30/ 36□26
フレームカラー:アンティークシルバー 1

コバルト合金と呼ばれる、 細く伸ばしても粘り強い金属を使用。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームRANTE
ランテ(RANTE)

サイズ: 41□22/ 41□27/41□30
フレームカラー:ブラッシュグレー 1

伝統的な、鼻パッドなしの一山タイプと呼ばれる、鼻パーツを採用。

詳しくは・・・こちらへ

丸メガネ研究会オリジナルフレームBlireege
ブリレージ(Blireege)

サイズ: 36□27
フレームカラー:ツヤありガンメタ 1

各部分の耐久性に気を配り、「親子智」という、クラシックな懐古主義の主張を持つパーツを使用。

詳しくは・・・こちらへ

ガイヤード(Gaillard)

サイズ: 42□24
フレームカラー:薄茶横流れ T36703

真円にするべき最も正統派の伝統的な色となっています。

詳しくは・・・こちらへ

オロイド(Olloyd)

サイズ: 44□22
フレームカラー:ブラック M59-551

超鼻の低い人でも、ちゃんとかけこなせる丸メガネセルフレームです。

詳しくは・・・こちら

グールド(Gourde)

サイズ: 48□22
フレームカラー:ブラックササ柄 633J55

丸メガネの中でも大きい玉型サイズ、かなり大きめの顔の大きさの人にもかけられます。

詳しくは・・・こちらへ

[最終更新日] 2021年09月30日 /[公開日] 2020年11月04日
カテゴリー:メガネ一覧,丸メガネ


TOPへ戻る