TEL 06-6411-8965

大きい丸メガネ

ラウンドメガネの大きめでおしゃれなデカメガネ

一昔前までは、丸メガネを選ぶ基準として小さめにかけることで人柄が温和に見えたり、学者肌にみえたり、三枚目に見えたりと男性の掛けるイメージが強かったように思われます。

おしゃれな丸メガネ選び
素敵な丸メガネ

最近では、この丸メガネでも大きめにかけることでファッションの一部として、男性はもちろん女性にも眼鏡というイメージではなくマイアクセサリー感覚で大きな丸メガネを、テレビや雑誌、インスタなどで、著名人がかけている姿もよく見かけるようになりました。

丸メガネを自然な雰囲気で上手にかけるなら、フレームのカラーは強調しないタイプがおすすめです。

抵抗なく丸メガネを掛けこなすには、細めのフレームでブラウンorゴールド系がお顔に馴染みます。

モノラート52(Monolart52)
一般的な丸メガネと大きい丸メガネ

大きいサイズの丸メガネ その一例

街中で男女問わずキングサイズのラウンドメガネを伊達メガネとして、おしゃれアイファッションを楽しんでいる光景を見ます。伊達眼鏡としてでなく、実際に眼が悪い方にとっても度付きとして製作いただけます。

チタンフレームの大径の丸眼鏡と一般的な丸メガネの比較
大きい丸メガネと一般的な丸メガネの比較

GEN265 超大型丸メガネ

一般的な丸メガネフレームは、レンズの横幅が42・44mmのサイズが多くなっています。何故かと言いますと、今まで丸メガネを愛用されている方の多くは男性で、一般的な眼鏡に比べて小さめに掛けこなす方が主流でした.。サイズ:54□20-148

大きい丸メガネ元265アンティークゴールド
アンティークゴールド
大きい丸メガネ元265アンティークシルバー
アンティークシルバー
大きい丸メガネ元265ゴールド
ゴールド
大きい丸メガネ元265シルバー
シルバー
大きい丸メガネ元265ブラック
ブラック

ところが、最近では女性が大きいめの丸メガネを、ファッションの一部に取り入れ街中を散策されているのを見かけるようになりました。

NOVA 3112

大き目のレンズサイズと鮮やかなカラーリングで、かわいさを意識したクラシックシリーズ。リムは、1970年代を意識したトラッドリム仕様。テンプルには格子柄と、華奢で繊細なクラシックフレームの表面に大胆な色合いの転写を施しました。サイズ:50□18-145  天地:46mm

ノバ3112大きい丸メガネフレームC-1
C-1 : GOLD / PINK
ノバ3112大きい丸メガネフレームC-2
C-2:GOLD / BLUE
ノバ3112大きい丸メガネフレームC-3
C-3:GOLD / GRAY
ノバ3112大きい丸メガネフレームC-8
C-8:GOLD / DM転写

モノラート52

アメリカンクラシックなスタイルで丸の大きなメガネ。チタンアンティークフレームのジャンルに入る、全身に彫り細工の入った古き良き時代のクラシックメガネを再現した質感を持つラウンドフレームです。サイズ:52□21

Monolart52アンティークシルバー
カラー1 丸メガネ研究会より引用
Monolart52ブラッシュゴールド
カラー5 丸メガネ研究会より引用
Monolart52ブラッシュダークグレー
カラー9 丸メガネ研究会より引用

ユニオン・アトランテック UA3614 

世界各国のスタイルとトレンドを融合させ、トラディショナルでありながらコンテンポラリーな雰囲気をも纏うアイウェアを、福井県鯖江の技術力でカタチにし続ける日本のブランド。サイズ:50□18

UNION ATLANTIC形状記憶βチタンを使用UA3614ゴールド
ゴールド
UNION ATLANTIC形状記憶βチタンを使用UA3614シルバー
シルバー
UNION ATLANTIC形状記憶βチタンを使用UA3614ブラック
ブラック

取り扱い店舗

流行の上下幅の短いキングサイズのメガネフレーム眼鏡専門店。
大きいメガネプロショップ メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、女性のアイファッションで人気の大きい丸メガネフレームを取り揃えております。

[最終更新日] 2023年01月12日 /[公開日] 2022年10月30日
カテゴリー:メガネ一覧,丸メガネ,眼鏡屋


TOPへ戻る