TEL 06-6411-8965

スポーツメガネ子供用

子ども用スポーツメガネ女子用&男子用

昨今、野球、サッカー、ゴルフ、テニス、卓球といった球技スポーツにおいて、世界に通用する選手が多数日本中を賑わせるようになって参りました。男子、女子どの競技においても、子供のころから日々練習に励んでおられることがメディアに取り上げられています。

球技におけるスポーツと目の関係は重要
スポーツにおいて視力不足はハンディ

スポーツは目から

同じように練習を重ねても、実際の競技力には大きな個人差が見られます。その差を説明する言葉に「センス」とか「カン」とかの言葉が使われていますが、昨今の「スポーツと眼」の研究でそれだけではない結果が出てきています。それは、視機能における差が競技のパフォーマンスにも影響があるということです。 詳しくは・・・こちらへ

ビジョナップ
小中高生の発達期に見る力を鍛える

詳しくは・・・こちらへ

スポーツ選手に求められるのは、「見て、判断して、動く」こと。全ては見ることから始まります。上手い選手やセンスのいい選手は、「見て、判断して、動く」ことが速くて正確です。高い“見るチカラ”が備わっているからです。フィジカルやスキルが同レベルなら、動体視力など“見るチカラ”(スポーツビジョン)が、パフォーマンスの違いを決めると思われます。

ビジョントレーニング

ビジョントレーニングとは、目の見るチカラ「視覚機能」を高めるためのトレーニングです。スポーツビジョントレーニングとも呼ばれます。40年以上前からアメリカ合衆国で提唱、開発されてきたトレーニング方法で、”オプトメトリスト”と呼ばれる眼科医と横並びの国家資格制度に基づき北米や欧州を中心に広く導入されています。

子どもの視力がよくても視覚機能が弱いために勉強や運動が苦手な場合があります
視覚機能が弱いために運動が苦手

眼球を動かす筋肉、眼筋を鍛えることで両目を使って目標物を正確に捉えたり、目からの情報を脳で処理して体を動かす運動機能を向上させる効果があります。アスリート、スポーツ選手のパフォーマンス向上、発達期の子供の視覚機能の向上、発達障害の子どもの学力・運動能力の向上、ディスクレシア(識字障碍)の治療などに有効であるとして、日本でも導入が広がりつつあります。

競技に合った子ども用スポーツメガネ・度付きゴーグル

眼が悪いからといって、スポーツを愛する気持ちは眼の良い人と変わりません。

競技に合ったスポーツメガネは・・・こちらへ

メガネタイプ 子どもだってスポーツどきのメガネは拘りたい

REC – RS50

保護を目的にしたスポーツメガネフレーム

度入り対応

サッカーやフットサルなどの動きの激しいスポーツにおすすめ。REC - RS50
マットブラック MBRD

サイズ:53(小学生向け)・55(小学生高学年~高校生向け)

一般の眼鏡フレームと比べて、耐衝撃性に優れているTR66(PR,ポリアミド)素材を採用しています。

普段眼鏡としても、サッカーやバスケット、野球等のスポーツどきには、専用のバンドで激しい動きでもズレにくくすることで、併用して装用可能な仕様になっています。但し、 、サッカーやバスケットどきは ゴーグル仕様に変更が必要です。

スポーツの衝撃から眼を守ってくれるREC - RS50
専用バンドを取り付け

スポーツに適したメガネとは、壊れにくい・壊れてもケガをしない・ズレない・曇らない」といった条件を満たすことです。

チェンジャブル・キット

このモデルはお好みによって、フレームタイプをゴーグルに変更可能です。

メガネタイプをゴーグルタイプに変更可能REC - RS50
フレームタイプをゴーグルに変更可能。
REC - RS50REC - RS50
専用ケースに、付属品キットとフレームを収納可能。

フレームタイプをゴーグルに変更することのできるキットです。専用大型ケース・ドライバー・サイドパーツ1組・ヘッドバンド

その他のカラー
スポーツメガネ保護眼鏡REC - RS50クリムゾン
CMBK(クリムゾン)

OAKLEY FLAK XS ユースフィット

スポーツアイファッションを目的にしたスポーツメガネ

度付き対応

スポーツメガネ保護眼鏡REC - RS50ネイビー
NVGR(ネイビー)
モデル : FLAK XS / POLISHED BLACK
oj9005-1459 
モデル : FLAK XS / POLISHED WHITE
oj9005-1559

レンズ横幅:59 mm レンズ縦幅:36 mm 鼻幅:16 mm テンプル長:123 mm フレーム内側:115 mm フレーム外側:136 mm

オークリーというブランドが生まれてから40年におよぶ研究開発の過程で数々の新しいテクノロジーが生み出され、科学と芸術の融合を体現する製品が世に送り出されてきました。ジャナードが作った小さな会社は今や世界中で約600の特許を取得し、性能に一切の妥協を許さないブランド“オークリー”として確固たる地位を確立しました。

「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を社是として技術開発を行ってきた企業姿勢は、長きに渡ってアイウェア業界のリーダー的存在として名を馳せる結果につながっています。

メガネバンドダイプ

防具(面、フェイスガード、マスク等)を必要とする激しいスポーツを愛好される方の中で、メガネを必要とされる方は大勢いらっしゃいます。

度入り対応

TP-010

天武TP-010
グレーマット

サイズ:46□17

上下幅:30mm 

テンプルバンド:可変タイプ

フロントフレームの材質に軽くて丈夫なチタンを採用、しかも一体成型で溶接箇所を極力少なくすることにより、軽量化と剛性アップを実現しました。

フロントフレームの材質に軽くて丈夫なチタンを採用、しかも一体成型で溶接箇所を極力少なくすることにより、軽量化と剛性アップを実現しました。ヨロイ部分の傾斜角度を変更したことにより、ヨロイ部分が面の内側に当たりづらく改良されています。

優れた特徴

①樹脂製鼻パッド:

  緩衝効果を持つ柔らかい樹脂による左右一体型で、安定した固定効果を発揮します。

② 汗止めバー:

  プラスチックゴム樹脂製で、装用者の額の形状に合わせて調整でき、激しい動きによるズレを防止します。TP-  010は、滑りにくい特殊な加工を施し、ソフトな装用感を確保しました。ワンタッチで着脱が可能ですからメンテナンスも簡単です。

③ テンプルバンド

  長さ調節機能と収縮性を備えた薄型樹脂バンドを使用、フロントフレームにワンタッチで装着可能です。しかもフレキシブルな接続用樹脂パーツとの組合せにより、装用時の安定性と追従性を確保しました。(耳に当る箇所に、痛み防止用のバンドカバーを取り付けてあります。)

TS-020

天武TS-020
シルバー

サイズ:43□18 46□18 48□18

上下幅: 29.5mm  31mm 32.5mm

フレーム素材は軽くて丈夫なチタン。額に当る汗止めバーの、パーツ交換が可能です。バンドは取り外して洗うことができます。

ゴーグルタイプ

スポーツ競技(特に球技)における子供たちの眼を守りたい!

若年者のスポーツ眼外傷を予防する目的で、十分な強度をもった眼鏡や眼球保護用ゴーグルの装用を推奨する勧告を米国眼科学会機関誌であるOphthalmologyに掲載した。米国で年間約10万件のスポーツに起因した眼外傷が発生していること。その90%は、予防可能なものであること。眼外傷の1/3は、子供で発生していること。受傷動機は、ボールが主で、バスケットボール、野球、ホッケー、ラクビー、バレーボール、ラクロス、スカッシュ、サッカーが、ハイリスクなスポーツであることなどから報告されている。

度付き対応

REC – RS51

スポーツどきの保護眼鏡レックスペックスREC - RS51
MBRD(マットブラック)

サイズ:53(小学生向け)・55(小学生高学年~高校生)

内側の鼻当ての部分や、こめかみ部分にもケガを防止するラバーがあるので安心です。 一般の眼鏡フレームと比べて、耐衝撃性に優れているTR66(PR,ポリアミド)素材を採用しています。

その他のカラー
スポーツどきの保護眼鏡レックスペックスREC - RS51CMBK(
CMBK(クリムゾン)
スポーツどきの保護眼鏡レックスペックスREC - RS5NVGR
NVGR(ネイビー)

サッカー・野球・バスケットなどのスポーツにオススメ!

スポーツに適したお子様のメガネ選びのために

スポーツに適したお子様メガネを選ぶ
眼鏡をかけている子供達の安心したスポーツを楽しむアイグラス

例えば試合どきのサッカーメガネとして

川崎市サッカー協会第4種委員会主催の公式戦において、下記条件でスポーツ眼鏡の着用を認めることとしたい。<2006年4月8日川崎市サッカー協会第4種委員会参照>

  • 試合を担当する審判員だけではなく、必ず本部が着用可否の判断をする。
  • スポーツ眼鏡をかけた選手のいるチームは、対戦相手のチームに対してその旨を試合前に知らせる。
  • 通常の弦のある眼鏡は認めない。
  • ゴーグル型のスポーツ眼鏡のみ着用を許可する。
  • 通常の弦のある眼鏡をした上にゴーグルを着用することは認めない。
  • スポーツの眼鏡の着用は、スポーツコンタクトが出来ないお子さんに対しての対応措置であり、サッカーというスポーツの性格を考えるとスポーツコンタクトを着用することの方が望ましい。
  • 万が一事故が起きた場合には、その当事者が誠意を持って対応する事とし、その試合に関係した審判員、本部役員、また川崎サッカー協会は一切のその責を負うものではない。

製作店舗のご紹介:

子供達の安全なスポーツメガネ製作店舗
スポーツメガネをご提案店舗 尼崎市 メガネのアマガン センター店 

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、子供達のスポーツどきの安全なスポーツメガネを製作する時の問題を解決していただくフレームコーナーを設置しております。

メガネのアマガン センター店…・・・こちらへ

こだわりの眼鏡をご提案するメガネのアマガン センター店
兵庫県尼崎市 メガネのアマガン センター店

深視力コーナー
スポーツメガネコーナー
度付きスポーツサングラスコーナー
強度近視メガネメガネコーナー
跳ね上げ式メガネコーナー
大きいメガネメガネコーナー
色弱メガネコーナー
丸メガネコーナー
メガネ/サングラスこだわり修理コーナー
ロービジョンコーナー

[公開日] 2021年11月18日
カテゴリー:メガネ一覧,スポーツメガネ


TOPへ戻る