TEL 06-6411-8965

子供メガネ コーキ(メタル)

小児治療用メガネ 増永MASUNAGA眼鏡フレーム

9歳未満の子供さんの「斜視」「弱視」「先天性白内障術後」等の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡およびコンタクトレンズの制作費用について、医師が治療に必要と判断した場合に限り療養費の支給対象として払い戻されます。

治療を目的にした乳幼児眼鏡
赤ちゃんメガネ
治療を目的にした小児児眼鏡
小児メガネ

子ども治療用眼鏡助成金について

日本では初めて、九歳未満の「子どもめがね」のうち、「弱視」「斜視」「先天性白内障術後」の屈折矯正の治療に使う「こどもめがね」が、健康保険給付対象として、厚生労働省が、一律(各保険組合)に認めて頂くことになりました。

9歳未満のお子様が使用する治療目的の眼鏡助成
各健康保険からの助成

○給付対象

・九歳未満。 ・弱視、斜視、先天性白内障術後(近視や乱視等の単純な視力矯正眼鏡はダメです。)

○対応年数

・五歳未満は前回適用から1年以上。 ・五歳以上は前回適用から2年以上です。

○給付額

<例1>

20,000円の眼鏡を購入した場合:20,000円×0.7=14,000円の支給

<例2>

50,000円の眼鏡を購入した場合:支給上限が設けられています。算定基礎として、38,001円(支給上限額36,700×1.03)×0.7

37,801円×0.7=26,460円の支給

○必要な書類

1、眼鏡処方箋

日本眼科医会発行の医療費控除用処方、又は、通常の眼鏡処方箋と医師の意見書のセットでも可能

但し、「治療を必要とする症状」の記入が必要です。視力・眼位などの検査結果の記入が必要です。

2、眼鏡購入領収書

但し書きに治療用としての記入が必要です。 例えば、治療用眼鏡「弱視用」

3、療養費支給申請書

保険者が用意してくれます。保険申請の際、その場で記入することも出来ます。各保険所に印鑑、銀行口座番号を忘れずご持参下さい。

給付額には上限がありますし、治療用ではなく視力矯正用とみなされた場合は、給付の対象にはなりません。

視力発達に大切なお奨めの子どものメガネフレーム コーキ

お子様用のめがねで何よりも大事なのは、正しく掛け続けること。安全でメガネがズリ落ちにくい形状や、変形しにくい柔軟性、お子様一人ひとりのお顔に合わせた調整が可能。

KOOKISP-61
SP-61 SNOOPY
KOOKISP-60
SP-60 SNOOPY

特長:

「ますながのこどもめがね」は、長年、蓄積してきた技術を成長期の子どもたちの目を支えることに注いだシリーズです。

変形しにくく、調整しやすい。
Sport Flex
形状記憶合金テンプル

形状記憶合金と異なる金属を直接結合させる技術が生きたフレーム[Sport Flex]。誕生当時、多くの注目を集め、今もなお子ども用めがねフレームの代表格として、絶大な信頼と人気を得ています。丈夫さに加え樹脂タイプのような柔軟性を備えているので、調整が必要な耳かけ部分はお子様のお顔に合わせたフィッティングが可能です。

2段階で、お子様の耳に寄りそう。
子ども用眼鏡枠2段曲げ先セル
テンプル2段曲げ構造

KOOKI子供用メガネ枠は、全商品のテンプルに採用の「モダン2段曲げ構造」。耳の裏筋に沿った形状と、先端に近い部分の“曲げ”機能により、細かな調整を可能としています。めがねのズレを大幅に減らし、正しくかけ続けるためのサポート役を果たします。

1枚の素材から作り出した丈夫なフロント。
前枠部がロー付けなしの一体型子ども用枠
フロント一体成形構造

メタルフレームのフロント(前枠)は、1枚のチタン素材にプレスや削り出しを施して作成する、一体成形構造です。ロー付け(溶接)部分がないため、通常のメタルフレームに比べて、亀裂・破損等を防ぐための圧倒的な強度を誇ります。プラスチックコンビネーションフレームに関しても、フロント(前枠)を厚さ6mmのアセテート素材1枚から作り出すことで、強固な仕上がりに。調整もかんたんに行え、お子様の輪郭に合わせたフィッティングが自在です。

鼻の形に合わせて、細かく調整可能。
お子さんのお鼻の形状に合わせて調整可能パッド
プラスチック鼻パッドパーツ

メタルフレームに採用しているプラスチック製の鼻パッドには、大小のサイズをご用意。お子様の鼻の高さや骨格に合わせて最適なものをお選びいただけます。フィッテイングの際に盛り上げたり、削ったりなどの加工が可能で、レンズの焦点位置に合わせた細かな調整が行えます。安心・丈夫な天然素材を使用したプラスチックパーツです。

一体化により、壊れにくさとズレにくさを。
子どものお鼻の形状に合わせた子供メガネ枠KOOKI
鼻部ハイブリッド構造

一般の子供枠は、メタルフレームの鼻パッドとフロント(前枠)を接続する金属アームタイプは、最も変形しやすいパーツの一つでした。もし変形すると掛けズレが生じて、レンズと眼の距離(頂点間距離)が変化し、本来の度数で見ることができなくなる可能性がありました。本シリーズでは、「ハイブリッド構造」と呼ばれる異素材の組み合わせによる一体化技術を採用し、鼻部分を固定式の構造にすることで掛かり具合やレンズと目の正しい距離をキープします。プラスチックコンビネーションフレームについては、フロントと鼻パッドがひとつになった「一体型構造」でこの課題を解消しています。

カタログ

アセテートを使用した【プラスチックフレームコレクション】とチタン素材を使用した【メタルフレームコレクション】の2種類があります。プラスチックフレームコレクションは・・・こちらへ

メタルフレームコレクションは、チタン素材の使用による強度と軽さが特長のコレクションです。溶接して作られることの多いヨロイ(フロントとテンプルの接合部)とブリッジ(両枠をつなぐ部位)を1枚の板から作り出し、強度を向上。溶接の箇所を減らすことは、衝撃による部品の損傷を少なくすることにもつながります。表面と裏面で色の変化を付けたバリエーションに富んだカラフルな表情が、お子様一人ひとりのイメージを叶えます。

SP-61 SNOOPY
コーキSP-61BR/WH
#13 BR/WH

サイズ:44□14-125(27.5)/46□15-125(28.8)/48□15-130(30.0)/50サイズは#1,#4,#5のみ

フロント:チタン

テンプル:チタン/CP

コーキSP-61BK/WH
#29 BK/WH
SP-60 SNOOPY
コーキSP-60BK/WH
#29 BK/WH

サイズ:44□14-125(26.0)/46□15-125(27.0)/48□15-130(28.0)

フロント:チタン

テンプル:チタン/CP

コーキSP-60 BR/WH
#13 BR/WH
J-31
増永眼鏡コーキJ-31ブルーベリー
#5 ブルーベリー

サイズ:44☐14-125(30.0)/46☐14-125(31.0)/48☐15-130(32.0)

フロント:チタン/形状記憶合金

テンプル:形状記憶合金/CP

増永眼鏡コーキJ-31チェリー
#3 チェリー
増永眼鏡コーキJ-31アクアマリン
#4 アクアマリン
増永眼鏡コーキJ-31ピーチ
#1 ピーチ
J-60
増永眼鏡コーキJ-60RED/PK
#67 RED/PK

サイズ:42□14-120(26.0)(*42サイズは#15、26のみ)/ 44□14-125(26.0)/46□15-125(27.0)/48□15-130(28.0)

フロント:チタン

テンプル:チタン/CP

増永眼鏡コーキJ-60BL/WH
#15 BL/WH
増永眼鏡コーキJ-60 PK/WH
#26 PK/WH
増永眼鏡コーキJ-60BK/BR
#49 BK/BR
増永眼鏡コーキJ-60BK/YL
#59 BK/YL
増永眼鏡コーキJ-60RED/ORG
#37 RED/ORG
V-337
コーキV-337BR/GRN
#13 BR/GRN

サイズ:50□15-135 (31.2)/52□15-135 (32.4)

フロント:チタン

テンプル:チタン/アセテート

コーキV-337 BL
#25 BL
コーキV-337BL/SBL
#35 BL/SBL
コーキV-337GRN/BR
#48 GRN/BR
J-61
コーキJ-61PK/WH
#56 PK/WH

サイズ:42□14-120(26.3)/44□14-125(27.5)/46□15-125(28.8)/48□15-130(30.0)

フロント:チタン

テンプル:チタン/CP

コーキJ-61BK/YL
#49 BK/YL
コーキJ-61ORG/PK
#36 ORG/PK
コーキJ-61BL/GRE
#25 BL/GRE
コーキJ-61BL/WH
#15 BL/WH
J-60
コーキJ-60BL/WH
#15 BL/WH

サイズ:42□14-120(26.0)*42サイズは#15、26のみ  /44□14-125(26.0)/46□15-125(27.0)/48□15-130(28.0)

フロント:チタン

テンプル:チタン/CP

コーキJ-60PK/WH
#26 PK/WH
コーキJ-60RED/ORG
#37 RED/ORG
コーキJ-60BK/BR
#49 BK/BR
コーキJ-60BK/YL
#59 BK/YL
コーキJ-60RED/PK
#67 RED/PK

・カタログのカラーは、実物と見え方が異なる場合がございます。

・予告なく仕様を変更する場合もございますので、あらかじめご了承頂きます様お願いいたします。

取り扱い店舗

尼崎市神田中通り3丁目43番地メガネのアマガン センター店
メガネ専門プロショップ

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、子どもからジュニアの方の様々な眼鏡をご紹介させていただいています。

メガネのアマガン センター店 子供メガネ・・・こちらへ

メガネのアマガンセンター店のこだわりコーナー

子どもだってメガネに拘りたいをテーマに
子どもメガネコーナー

深視力コーナー
スポーツメガネコーナー
度付きスポーツサングラスコーナー
強度近視メガネメガネコーナー
跳ね上げ式メガネコーナー
大きいメガネメガネコーナー
色弱メガネコーナー
丸メガネコーナー

[最終更新日] 2023年02月02日 /[公開日] 2023年01月20日
カテゴリー:メガネ一覧,眼鏡屋,子供メガネ&サングラス


TOPへ戻る