TEL 06-6411-8965

強度近視眼鏡フレーム モルトレジオ

強度近視の方の理想のフレーム

それを、強度ウスカルメガネフレームと総称して名付けました。同じ強度近視のレンズを使用しても「薄く」「軽くする」等、機能的な眼鏡枠のこととして命名しました。快適な強度近視メガネ枠の追求を目指して!

強度近視の方が眼鏡を製作されるときに、いつも気になる事にレンズの厚み、眼が小さく見える等があり、これらを解決できる眼鏡を思われて眼鏡店に足を運ばれるのではないでしょうか。そして眼鏡店に行かれると、決まって枠選びにおいて「小さい枠」「枠の縁が太い枠」とスタッフに勧められ、レンズは「厚みが薄くなるレンズ」と言ったようになり、眼鏡製作をされていたと思います。そこで、このような問題を真剣に解決しようと、眼鏡士岡本隆博氏が考案され製作された枠が「強度ウスカル枠」です。一言でこの枠を表現するのであれば、同じレンズで強度ウスカル枠に入れればレンズの厚みが薄く、軽くなって見違える強度近視眼鏡に仕上がることです。

強度近視眼鏡枠モルトレジオ
サイズ:44□24/44□28

カラー1:ブラックマット

カラー:ツヤありアンティークシルバー

カラー9:ツヤありアンティークブラウン

ハーフリム(フロント部下半分ふちなし)の通称ナイロールタイプフレームで、遠近両用レンズ、中近両用レンズ等の累進レンズを入れることも可能強度近視メガネのウスカルフレームです。ナイロールタイプのウスカルメガネフレームとして、軽量化を意識して、スポーティーなイメージを創出しました。テンプルの根元のパーツに細く繊細な隙間を持たせながら、衝撃にも巧みに受け流せる部品を採用することで、弾力性に富んだシャープな構造になっています。カラーリングはクラシックタイプに絞り、若さよりも洗練された落ち着きを重視し、総合的に大人っぽさを重視した高級感を実現。テンプル(腕)の先の「先セル」や「モダン」と呼ばれる部位には、「ラバロン素材」なる新素材を使用し、樹脂の独特な質感によって色の変化をつけています。

ウスカル会公式ホームページより抜粋

強度近視プロショップに戻る・・・こちらへ

強度近視メガネプロショップ メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、強度近視メガネを製作する時の問題を解決していただくフレームコーナーを設置しております。

[最終更新日] 2021年09月13日 /[公開日] 2021年02月07日
カテゴリー:メガネ一覧,強度近視メガネ


TOPへ戻る