補聴器の選び方をご提案。補聴器の形状には大別して、耳穴にすっぽりはいる耳穴補聴器と耳の後ろにかける耳掛け形補聴器があります
メガネのアマガン 信頼メガネ宣言
メガネのアマガン
   HOME
 NEWS
   信頼メガネ宣言
  目と眼鏡のいろいろ
   芸能人メガネ
 メガネ専科
   強度近視用メガネ
   パソコン用メガネ
   パソコン用メガネU
   子供用メガネT
   子供用メガネU
   子どもスポーツメガネ
   遠近両用メガネ
   全視界メガネ
   古田メガネ
   スポーツ用メガネT
   スポーツ用メガネU
   スポーツ用メガネレンズ
   スポーツ サングラスT
   スポーツ サングラスU
   弱視メガネ(ロービジョン)
   弱視
   遮光メガネ
   おしゃれメガネ
   カラーメガネ
   度付サングラス
   偏光サングラス
   花粉症メガネ
   ドライアイ用メガネ
   色弱用メガネ
   老眼鏡
   大きいメガネ
   深視力用メガネ
   伊達メガネ
   跳ね上げメガネ
   跳ね上げ式サングラス
   丸メガネ
   メガネフレーム
 メガネのアマガン
   メガネブランド・選び
   メガネ修理
   メガネケース
 補聴器専科
   補聴器
株式会社
AMAGASAKI
 GANKYOUIN
アマガングループ
 ■メガネ部
代 06-6411-8965
 ■補聴器部
代 06-6481-7633

ほんとうに満足のいく補聴器を手に入れるためには、どんなタイプのものが自分に合うのかよく検討したうえで補聴器を選び、ご自分の聴力に合わせてきちんと調整してもらうことが大切です。 今は補聴器の通信販売などもありますが、実際に見たり聞いたりせず、いきなり購入してしまうよりも、補聴器販売店の方に相談したり、ご自分の耳で確かめてから、購入するほうが失敗も少なく、納得のいく補聴器選びができるでしょう。
 納得のいく補聴器を選ぶにはどうしたらいいの?

補聴器を購入する際に大切なのは、ご自分の聴力や耳の形に合ったものを選ぶこと。そして、ほんとうに納得のいく補聴器を手に入れるためには、きちんとした手順をふむ必要があります。 ちょっと時間はかかりますが、その分、あなたにぴったりの満足のいく補聴器ができあがるはずです。
◆ 補聴器選びのプロセス ◆
@カウンセリング
どんなときに不便を感じるか、どういう音が聞こえにくいかなど、ご自身の現在の状況をできるだけ詳しくお店の人に伝えましょう。また、補聴器に関する疑問や不安なども、遠慮なく相談してみてください。
B補聴器の器種選択
聴力測定の結果をふまえた上で、ご自身の聴力や目的に合った最適な補聴器を選びます。
Cフィッティング
お店のスタッフが、一人ひとりの聴力の状態に合わせて、補聴器の音域や音質、出力など、きめ細やかな調整をおこないます。
Eご購入
気に入った補聴器が見つかったら、いよいよ購入です。補聴器は、一人ひとりの聴力や耳の形に合わせておつくりするもので、その場で持ち帰れるわけではありません。通常、補聴器の製作にはおよそ1週間かかります。
Fアフターサービス
補聴器をご購入後も、いろいろな環境での聞こえを確かめながら、さらに調整を重ね、満足のいく補聴器に仕上げていきます。少しでも気になることや不具合があったら、すぐにお店に相談しましょう。
A聴力測定
現在の聴力を正確に調べるために、純音聴力測定と言葉の聞き取りテストを行います。
D試聴
実際に補聴器をつけて音を聞いてみます。静かな店内だけでなく、外の騒がしい場所でも快適に聞こえるかなど、最終チェックをします。

補聴器の種類〜目立たないのがうれしいね〜
 《 CIC (耳あな形) 》
 CICは「Completely In the Canal(完全に耳穴に入る)」の略。極小サイズなので外から見えにくく、電話、帽子などの使用時におすすめです。また、聞こえがより自然になり、風切り音や装用時の違和感も軽減することができます。
 《 カナル (耳あな形) 》
 種類も豊富で適応範囲の広いタイプ。小さく余り目立たず、安定感もありCICより操作しやすいのが特徴です。
 《 フルシェル (耳あな形) 》
 カナル形補聴器でハウリングが多い場合は、耳のくぼみ全体まで覆うこのタイプで軽減することができます。
 《 耳かけ形 》
 広範囲の聴力レベルに適応しており、操作がしやすいうえに、種類が豊富です。ケースカラーも取り揃えていますので、独自の補聴器をアレンジすることができます。
 《 ハイパワー耳かけ形 》
 ハイパワーの補聴器なので、高度や重度難聴の方にも適応しています。ケースカラーも取り揃えていますので多彩なアレンジを楽しめます。
メガネのアマガンには、補聴器専門店がございます。→店詳細
◇ 補聴器 のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう!!
補聴器の使用時期は何時
ご自身の聞こえのレベルを認識しておこう

・重度難聴に適した補聴器選び方
会話はもちろん、目の前の電話のベルや後方か
ら来る自動車のクラクションが聞こえないこと
もあるのでは?このままでは非常に危険な状態
です。補聴器は必需品です。必ず補聴器を作る前には聴力測定をすることをお奨めいたします。メガネを作る時に視力測定を受るよに、補聴器も聴力測定をしてみて、はじめてその人に最適な補聴器が選定できるかどうかが決まってきます。
◇ 補聴器のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう。
難聴には、大別して3つの種類があります。
補聴器を知る為に知っておこう。

@伝音性難聴
中耳炎や鼓膜の損傷などによる、外耳から中耳
にかけての障害が原因です。
医学的な治療が可能とされています。

A感音性難聴
内耳以降の感音器の障害が原因です。加齢とともに聞こえにくくなったり、また薬物や長時間騒音下にいることによる聴覚障害です。一般的に医学的な治療による聴力の改善は困難とされています。

B混合性難聴
感音難聴と伝音難聴の両方の症状がみられます。

@ABそれぞれにおいて、補聴器を補助的に使用することは可能でが・・・・・・

詳しくは、必ず耳鼻科の診察を受けてください。
◇ 補聴器のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう。
補聴器の使用時期は何時
ご自身の聞こえのレベルを認識しておこう

・高度難聴に適した補聴器選び方
聞こえにくく不便を感じる場面が多いようですね。ご家族やまわりの方から指摘されることもあるのではないでしょうか。コミュニケーションがうまくとれないと、だんだん社会から疎外感を感じるようになってしまいます。早急に補聴器の使用
を考えてみてください。
補聴器は目立つ、補聴器をつけると雑音がうるさい、補聴器の装用が不快・・・。固定的な概念を打ち破る革新的なテクノロジーで自然な「聞こえ」が、現在の補聴器先進技術により開発されています。
◇ 補聴器 のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう。
補聴器の使用時期は何時
ご自身の聞こえのレベルを認識しておこう

・中度難聴の補聴器選び方
大きめの音でなければ聞き取れないようです。聞こえにくいことが気になって、人と話すのがおっくうになっていませんか。何度も聞き返されると、相手疲れて話すのが面倒になってしまいます。ご自身のためにも、まわりの人のためにも、補聴
器をつけることをおすすめします。
補聴器もメガネを作る時に視力測定を受けて、ご本人に最適なメガネを作るのと同じで、補聴器も病院や補聴器専門店で聴力の測定を受けてご自身にピッタリな補聴器をお作りすることをお奨めいたします。
◇ 補聴器のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう!!
補聴器の使用時期は何時
ご自身の聞こえのレベルを認識しておこう

・軽度難聴に適した補聴器の選び方
会話をしている時、しばしば聞き返すことがある。
小さな話し声やささやき声が聞きとりにくい。
理想的には、このような状況時に補聴器を装用
いただくことが最適です。普段の生活ではまだそ
れほど不自由を感じないかもしれませんが、二度聞きや聞き間違えは、誤解やトラブルを招く恐れがあります。安心して人と会話をするた
めにも、是非早めに補聴器をつけてください。
補聴器を上手に使いこなすには、このレベルから使用をおすすめします。
◇ 補聴器のこと、知ってる? 補聴器の選び方をご一緒に考えましょう。
加齢による聴力低下
補聴器を装用する時期の参考に

加齢による聴力の低下は誰にでも起こりうる現象で、病気ではありません。聴力が低下しはじめる時期は人によって異なり、その程度も個人によって大きな差があります。そのため、補聴器を装用する時期の目安も本人よりも、家族の方等の勧めが重要になります。その1つの理由に、加齢による難聴の場合、まず、高音域から聞こえにくくなり、左右の聴力が同じレベルで低下していくのが特徴です。しかし、「あ、い、う、え、お」といった、比較的周波数の低い母音を聞き取る力はそれほど低下しないので、自分ではあまり聞こえにくいという感じがしません。故に、補聴器の装用時期はまわりの人の勧めや助言が補聴器を装用するきっかけになるようです。
Copyright © メガネのアマガン All Rights Reserved.