TEL 06-6411-8965

テニス

テニスサングラス度付き&メガネのご紹介

ふだん眼鏡をかけている人、掛けていない人のテニスどきのメガネやサングラス、度入りサングラスの情報を発信させていただいております。その中でも案外知られていないことが見た目は同じような色目でも、サングラスレンズのカラーの製法や、染料、色目などによって、実際にかけてみて驚かされるのは、「対象物やボールがハッキリ、クッキリ」と見えることです。つまり認識力の向上です。まるで「視力が上がった」ように見えてしまうのです。

テニスどきの視力は非常に重要です
テニスのときのボールの見え方

テニスの競技では、プレーにおける視力は非常に重要な武器の1つです。それが機能的にアップすることで上手になれると言っても過言ではありません。

商品ページをご覧頂いた際にパソコン・モバイル端末のディスプレイ環境によって、商品の色味が実物とは異なって見える場合がございますので、予めご了承下さい。

サングラス選び その一例

テニスをする時のサングラス選びはに大切なことに、フレームは激しい動きでもズレにくいこと、レンズはラインやボールがしっかりと見えることと、サービスやスマッシュを打つときに、太陽の方を見る可能性があるので眩しくないこと、コートの照り返しによる眩しさがカットできること等々があります。

rh+ 

太陽の紫外線によってレンズの色が変わりますので、朝~昼~夕方に合わせて色の濃度が変わることで、ボールとラインおよび相手の動きを明瞭に捉えることができます。

RH851S Stylus Japan Small(スティルス・ジャパン スモール)

テニスどきの色の変わるサングラス
RH851S 59J

フレームカラー:マットレッド

レンズカラー:クリアーグレー調光

レンズ素材:NXTハード

透過率:78~22% / 重量:21g

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

RH851S Stylus Japan Speed Varia(スティルス・ジャパン・スピードバリア)

曇天どきに適したテニス用サングラス
S64 SDV 

フレームカラー:シャイニーホワイト

レンズカラー:ピンク調光

レンズ素材:NXTハード

透過率:75~36% / 重量:21g

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

OAKLEY FLAK® 2.0 (ASIA FIT)

このサングラスはFlak Jacketにくらべレンズの天地幅が広がり、High Definition Optics®レンズがより広範囲をカバーすることで眼を確実に守ります。またAsia Fitとしてさらにセンターフレームの形状や、レンズシェイプ・角度を改良、より快適なフィット感を得られる設計となっています。耐久性と軽さが両立したフレームは、あなたのパフォーマンスとスタイルを次のレベルへと押し上げます。

フレームカラー:Polished Black

テニスどきのサングラスFLAK® 2.0 (ASIA FIT)
OAKLEY FLAK 2.0 (A) OO9271-4861

レンズカラー: Prizm Grey

  • Light Transmission: 17% Light Conditions: 明るい光
  • Contrast: 増加しました
  • ベースレンズカラー: グレー

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

OAKLEY RADARLOCK® PATH® (ASIA FIT)

このサングラスは、世界トップクラスで活躍するアスリートたちからの、妥協を知らないリクエストに答えて開発されたフラッグシップモデル。 広い視野、あらゆる天候に瞬時に対応が出来る「スイッチロック」レンズ、激しい動きにもブレないフィット感。パフォーマンスの高さはもちろん、ウェアとのコーディネートも楽しめるカラーが揃っている人気モデルです。 【SWITCHLOCKとは】 面倒なプロセスを踏まずに素早く簡単にレンズ交換を行うためのテクノロジー。シンプルなスイッチメカニズムにより、レンズを外して、新しいレンズをロックするのもあっという間です。 このテクノロジーがあれば、アスリートは、刻々と変化する光の条件に合わせて視野を調整することができます。

フレームカラー: Polished White

テニスどきのサングラスRADARLOCK® PATH® (ASIA FIT)
RADARLOCK® PATH® (ASIA FIT) OO9206-4738

レンズカラー: Prizm Black

  • Light Transmission: 11%
  • Light Conditions: 明るい光
  • Contrast: 増加しました
  • ベースレンズカラー: グレー

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

子どもからジュニア向け

子供だってテニスどきのサングラスにこだわりたい・・・屋外でのテニスどきの目を保護について参考までに!

■平成20年世界主要8ヶ国首脳会議で子供達の目の保護が話あわれました。・・・

本日7月7日(月)から北海道洞爺湖でG8サミットが開催されています。その最大のテーマは、地球温暖化対策です。現在オゾン層の破壊で日本でも年々有害な紫外線が増加しています。特に紫外線対策がもっとも必要な子供達に対する具体的な活動が日本では殆ど行われていないのが現状です。

FLAK® XS (YOUTH FIT) フレームカラー: Polished Black

成長期の子供が受ける紫外線の量がその後に与える影響が大きいことが医学的にも証明されている中、子供の目を守ることが最優先と考えています。普段どきに子供達全てがサングラスをかけてもらえれば理想ですが、親の意識も低い中では大変難しいと思います。ではどうすれば良いのかと考えた我々の結論は、炎天下に長時間テニスに励んでいるスポーツジュニアにターゲットを絞り込みました。

ジュニア用テニスサングラスFLAK® XS (YOUTH FIT) Polished Black
FLAK® XS (YOUTH FIT) OJ9005-1259

レンズカラー: Prizm Field

  • Light Transmission: 15%
  • Light Conditions: 明るい光
  • Contrast: 増加しました
  • ベースレンズカラー: バラ

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

RADAR® EV XS PATH® (YOUTH FIT) フレームカラー: Matte Uranium

ジュニア用テニスサングラスRADAR® EV XS PATH® (YOUTH FIT) Matte Uranium
RADAR® EV XS PATH® (YOUTH FIT  OJ9001-1731

レンズカラー: Prizm Jade

  • Light Transmission: 14%
  • Light Conditions: 明るい光
  • Contrast: 増加しました
  • ベースレンズカラー: グレー

度付き対応:可能 ダイレクト製作(詳しくは専門スタッフに確認) その他のフレームカラー・・・こちらへ

テニスと太陽光

■テニスどきの紫外線により、肌が焼けるのと同様に、眼も焼けていきます。長い期間紫外線を浴び続けていると肌は皮膚ガンなどの疾患に罹る恐れがあり、眼は角膜に紫外線が蓄積して白内障などになりやすいと言われています。
眼に入った紫外線はメラニンを作り、体の中から肌の色を黒くします。日焼け止めを塗っていても黒くなります。

テニスどきのサングラス選び
テニスと太陽光

大阪市立大学医学部の研究チームが実証

肌は紫外線を直接浴びなくても目で受けるだけで日焼けするという実験結果を、大阪市立大の研究チームがまとめた。これまで日焼けは、皮膚が紫外線に反応してメラニン色素を作り、日があたった部分だけが黒くなるとされていた。チームは、美白にはサングラスも必要、とみている。同大学医学部の井上正康教授(生化学)らは、マウスを3群に分け、紫外線を ①あてない ②耳の皮膚だけにあてる ③目だけにあてる の各群でメラニン色素のでき方をみた。すると、③のマウスの耳にも、②とほぼ同じ量のメラニン色素ができていた。③のマウスで、瞳孔を調節する三叉神経を切った場合は①のマウスと同様、メラニン色素はできなかった。また、三叉神経を切らなくても脳の中心部にある下垂体を切り取ると、メラニン色素はできなかった。

チームは、目が紫外線を受けると、三叉神経を通じて下垂体に「体に悪い紫外線が来たぞ」という情報が伝わり、下垂体が「メラニン色素を作れ」と指示し皮膚が黒くなる、とみている。井上教授によると、紫外線は角膜に細かな炎症を起こす。この炎症の刺激を受けて、紫外線から身を守るため、全身の皮膚にメラニン色素を作らせるようになっているらしい。「長そで長ズボンで日光を防いでも、紫外線カットのサングラスをしないと万全の日焼け対策とはいえませんね」 日焼けに詳しい市橋正光神戸大教授(皮膚科)の話:マウスの結果が人間にあてはまるかどうかわからないが、興味深い。人間で、目にあたる紫外線が日焼けにどの程度関与しているのか、さらに研究してほしい。<2001年8月1日朝日新聞より>

■紫外線や青色光から眼を守りながら、明るく感じて眩しさをカットすることで、動体視力も上がるレンズを選ぶことがテニスどきのサングラスとして重要です。

テニスどきのサングラス選びは重要
テニスどきのサングラス

テニスどきのサングラスを選ぶ場合に、ほとんどの方はまずファッション性を重点に選ばれることが多いのですが、競技として考えたときに「眩しさ」を抑えることはできても、ボールやラインなどが裸眼どきよりも鮮明に見えなければならないのですが、実際は「眩しさ」だけがカットされていることで、ボールやラインが見えることに納得されているのです。サングラスレンズカラーには、さまざまな染料や、素材、製法などがあり、同じように見える色でも全く見え方が違ってくるのです。また、眩しさよけとして安易に濃い色のレンズを選んでしまうと、視界が暗くなるために瞳孔が通常よりも大きく開き、レンズの縁から入り込む紫外線や青色光を積極的に取り入れてしまうという弊害もあります。

コートが反射することから偏光サングラスを選ばれる方もいらっしゃいますが、結構激しい動きをするテニスにおいては、踏み込んだりしたときに自身の顔が傾いてしまって、偏光レンズの偏光軸が斜めになり水平に保つことが出来ません。コート面の反射がカットできないときと、カットできているときの見え方が大きく違うので、明るさが変わって見えたりすることで、距離感がわかりにくくなってしまいます。そのため偏光サングラスはテニスには不向きと思われます。

■テニスどきにどのようなカラーレンズを選べばいいのか。そのためにもレンズの特性を知り、テニスに最適なレンズを選ぶ正しい知識を持つことが大切です。カラーレンズについて・・・こちらへ

同じように見えるカラーでも見え方が違います
カラー製法により見え方が違う

紫外線や青色光が防止されること。が大前提にあり、ボールやラインが太陽光の影響で見にくくならないことで、視認性が向上するレンズを選ぶことです。

視認性が向上すれば「見る力」が高まり、相手の動きやボールの予測が瞬時にでき、自身の反応も素早くなります。テニスだけではないのですが、ほんの一瞬の時間が、成功と失敗を分けることになります。つまり、相手の動き、視線、表情など、ラケットとボールとのインパクト、ネットやラインまでの距離を克明に読み取り、それに対して素早く動くことができれば、勝利の可能性は確実に高くなるのです。

フィールド(コート)や朝、昼、夕方、ナイター等によって選ばれるレンズは違ってきますが、たとえば、一面グリーンのオムニコートならブラウン系やオレンジ系のカラーがよく見えます。 全面ブラウンのグレイコートならブルー系やグリーン系がよいのではないでしょうか。

テニスどきに遮光レンズのおすすめ・・・このレンズはまぶしさを抑え、コントラストが強調されるなどの効果により、高機能サングラスレンズとしてご使用いただいております。

メガネ選び その一例

テニスに限らず正常な視覚の発達、適正な視力はとても大切で、とくに、スポーツの中でもテニスを例にとればテニスは眼のストレスといってもよい。新聞を読む、運転をする、手紙を書くといった日常活動以上に眼を使う。眼でボールを追うのが遅い、目による判断が鈍い、こういう人は明らかに不利で、いやになってゲームをあきらめることにもなるだろう。とくに、眼鏡が必要な方にとっては、正確な補正眼鏡を掛けることは最低限の備えであるでしょうし、激しい動きに快適な眼鏡を掛けることが重要です。

激しい動きでもズレにくいメガネ

時速100Km~200Kmにも達するサービスを正確にとらえリターンしたり、広いコートのあちこちに移動するボールを常に視野の中心でとらえることが重要なテニスにおいては、視力の重要性と共に普段から眼鏡をかけている方には、激しい動きでもズレにくい眼鏡が必要になります。MADE IN JAPAN の 技術を結集したテニスに適したメガネをご紹介いたします。

ボレーの得意なプレーヤーは、おそらく視覚反応時間がひじょうに速いに違いないといわれています。テニスにとって、正確な眼鏡作りは欠かせません。

EYEMETRICS アイメトリクス

お一人お一人のお顔を測定して製作するメガネ
お顔の形状に合った眼鏡を測定

 顔との一体化を追求し、一人ひとりの顔に合わせて作るアイメトリクス。
その快適な掛け心地を実現するためにサイエンスの粋を集めました。コンピュータによる三次元計測システム「アイメーター」は、お客様によって異なる頬の高さ、両目の間隔、目と耳の位置など、87にもおよぶ箇所を測定し、その詳細なデータをもとにお客様の顔の立体形状に合わせてオーダーメイド。

だからどんな激しい動きにも対応し、つねにお客様の視界を快適にサポートします。最先端の技術が可能にする、パーフェクトフィット…アイメトリクスは科学から生まれたメガネです。

軽くてズレにくいテニスどきのメガネ
品番:Alg6 Mat Red – Q2B 

<その一例>

モデル:Alg6 Mat Red – Q2B 

フレーム素材:アルミニウム・ウルテム樹脂

デザイナー:ウィルヘルム・アンガー

6カーブレンズとAlgのハイブリッドシリーズです。ハイカーブというと、顔を包み込むようなデザインが主流ですが、顔に自然になじむ6カーブを採用。

お顔の凹凸を測定
お顔の形状測定

アイメーターは、顔の撮影画像より骨格の凹凸を読み取り、正確な計測値を算出。メガネのフィット感や光学性がより快適になるように計算します。また、合成画像によってアイメトリクス装着時のシミュレーションもできるので、モニタを通してレンズシェイプやカラー、各パーツをお選びいただけるなど、まさに科学の粋を集めた計測システムです。

ズレにくいテニスどきのメガネRuta
品番:Ruta Sky – Ru 01

<その一例>

 素材:チタニウム・ステンレスワイヤー

デザイナー:ウィルヘルム・アンガー

抜けるような空をイメージしたスカイカラー。ジャパンブルーのユニホームに合わせて、サッカー日本代表の岡田監督もご愛用いただいております。

ズレにくいテニスどきのメガネ RZ
品番:MG Gold – RZ Autumn – P7B 

<その一例>

素材:マグネシウム・ウルテム樹脂

デザイナー:ウィルヘルム・アンガー

ブリッジとヒンジにマグネシウムを用いた「MG」。そのシャープなフォルムと、三次元計測システムによる快適な装用感を店頭にてお確かめください。

ズレにくいテニスどきのメガネ&サングラス
品番:MG Black – RZ Red – M1B

<その一例>

素材:マグネシウム・ウルテム樹脂 

デザイナー:ウィルヘルム・アンガー

取り外し式のクリップオンSG(サングラス)仕様。これさえあれば、アウトドアで大活躍。夕刻からは取り外して普通のメガネとしてお使いください。

詳しくは・・・こちらへ

普段メガネをズレにくく

現在装用のメガネに取り付けることができます。

一見ふつうのシールです。薄くてソフトなシリコンゴムがズレを防止・・・

テニスどきの眼鏡のズレ防止
ピタットフィット

シリコン材で作られています。使用用途はスポーツ等の激しい動き、汗によるメガネのズレてしまう、下がってしまうという時にパッドや耳に掛かる部分に貼り付けますと、ずれや下がりが極端に少なくなります。あくまでも補助用具ですのでずれたり下がったり、または掛けていても痛かったりバランスが悪い時にはフィッティングが重要となります。もう一度掛け具合調整をしっかり行いそれでも足りない時に取り付けてください。

セル(プラスチック)の眼鏡にぴったりフィット・・・

テニスどきの眼鏡ズレ防止グッズ
簡単に取り付け可能

スポーツグラスのセルタイプは、結構、まつ毛や頬にフレームが当たり煩わしいことと、汗によるズレを助長させると思います。その一番の理由は、鼻あての部分の調整ができないことなのですが、簡単にご自身で張り付けることのできるセルシールのご紹介です。

テニスどきのメガネズレ防止グッズ
パッドに取り付け

サイズが3種類あります。汗でちょっとズリやすい方にはSサイズ、レンズの内側にまつげが時々あたってしまったり、頬に笑ったときに時々当たってしまう場合にはMサイズ、レンズの内側にまつげが完全にあたっしまう場合や、リム(ふち)が頬にあたってしまう場合にはLサイズ…というのが、だいたいの目安です。

メガネバンド

メガネバンド
バンドで後頭部nにフィット
眼鏡のズレ防止バンド
手軽に固定できます。

普段眼鏡をかけている方が、眼鏡ズリを防止するためのバンド、メガネフレームのテンプル(耳に掛けるツル)部分に装着し、激しい動きでも眼鏡がズレないようにしっかり固定できます。

ワイヤースポーツバンド

テニスどきの眼鏡ズリ防止バンド
ワイヤー式バンド

眼鏡やサングラスのズレ落ちを防いでくれるワイヤー式のバンドです。伸縮自在なので装着も簡単、そのままお好みの長さに調節可能で、取り付けもテンプル先(耳に掛けるツル)のチューブに差し込むだけで楽にできます。眼鏡やサングラスをかける前に、アジャスターパーツを中央部に寄せ、ワイヤーベルトを長い状態にしてください。眼鏡やサングラスをかけた後、アジャスターパーツを移動して、ワイヤーベルトを縮めながら、お好みの長さに調節してください。

メガネずりロック

ドッジボールどきの眼鏡ズリ防止
目立ちません。
耳の後ろに掛ける眼鏡のズリ防止グッズ
日本製シリコンで安心。

眼鏡サングラスのテンプル先(耳に掛けるツル)部から差し込むだけで耳の後ろに引っ掛かり眼鏡、サングラスがズレにくくなります。 在庫が無くなり次第販売終了となります。

メガネグリップ

テニス時の眼鏡ズリ防止ゴム
眼鏡のすべり止めゴム
ドッジボールどきのズレ防止グッズ
ゴム製先セルカバー

メガネのテンプル(耳に掛けるツル)にかぶせるだけです。靴下を履くイメージで、取り外し自在で3倍に伸びるシリコンがメガネをソフトにフィットさせます。金属アレルギーの方にも多くご使用いただいてます。(シリコン製)

製作店舗のご紹介:

兵庫県尼崎市神田中通り3丁目43番地 メガネのアマガン センター店
メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。

当店では、テニスどきのサングラス、度入りサングラス、メガネに関連ずるレンズ、スポーツグラス、度付きゴーグルス等の情報を発信いたしております。

スポーツメガネ・・・こちらへ


[最終更新日] 2021年06月05日 /[公開日] 2021年05月29日
カテゴリー:スポーツサングラス,スポーツメガネ


TOPへ戻る