TEL 06-6411-8965

大きいメガネ おしゃれなVioloncelo

大きいメガネサイズのフレーム ビオロンセロ

流行の上下幅が短い大きいメガネフレームは数が少なく、体格のいいお顔の大きい方にとっては、メガネをお選びになるときに数が限られた中での選択になっていると思います。キングサイズの眼鏡枠が有ったとしてもビジネスぽっいおっさん臭いイメージか、サングラスデザインしかなく、ヤング向きの天地幅が狭くてスマートなものが、全然なかったのではないでしょうか。

今まで少なかったキングサイズメガネフレームを取り揃えたメガネのアマガン センター店。
大きいメガネコーナー設置店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、大きいメガネでおしゃれなフレームのコーナーを設置しております。

落ち着きアルビックナメガネフレーム、ビオロンセロ。
サイズ:60□18 撮影:大きいメガネ研究会 盛岡MOSSビル店さん

カラー:グレーグラデミッド TN-0202T

カラー:マバラブラウン LAD8822

カラー:黒メッシュ流れ 643R18

カラー:ダークレッドナガレ J2879

カラー:ブラック M59-551

カラー:ミッドブラウンナガレ K51000

落ち着いた安定性のあるキングサイズの高級セル枠、横幅のワイドなラウンドスクエアタイプのモデルです。未来と過去のデザインを複合的に持ち合わせてイメージで、クラシック寄りに表現されたフレームです。フロント(左右レンズが入った枠部分)の上部(マユ部)には、丸みを帯びた斜めカット加工が入れられ、
全体的に見た細かい部分部分にこだわっています。ブリッジ部(レンズとレンズを繋ぐ部分)と呼ばれる部分には、一般のセルフレームよりも上下幅を増やして耐久性をアップ。また、テンプル(耳に掛かるツル)の丁番(フロントとテンプルの根元の繋ぎ部品)には、「5枚丁番」を使用することで、太目の、ゴツ目の丈夫な部品仕様になっています。一般のセルタイプのフレームは2枚丁番です。

大きいメガネ研究会公式ホームページより抜粋

大きいメガネプロショップに戻る

数少ない流行のキングサイズメガネフレームを取り揃えている眼鏡専門店
キングサイズメガネプロショップ mめ目メガネのアマガン センター店メガネのアマガン センター店

[最終更新日] 2021年02月27日 /[公開日] 2021年02月10日
カテゴリー:大きいメガネ


TOPへ戻る