TEL 06-6411-8965

強度近視メガネフレーム ヘキサングル

強度近視の方の理想のフレーム ヘキサングル

度数の強い方が眼鏡を製作されるときに、いつも気になる事にレンズの厚み、眼が小さく見える等があり、これらを解決できるメガネを思われて眼鏡店に足を運ばれるのではないでしょうか。

そして眼鏡店に行かれると、決まって枠選びにおいて「小さいフレーム」「枠の縁が太い枠」とスタッフに勧められ、レンズは「厚みが薄くなるレンズ」と言ったようになり、メガネ製作をされていたと思います。そこで、このような問題を真剣に解決しようと、眼鏡士岡本隆博氏が考案され製作された枠が「強度ウスカル枠」です。一言でこの枠を表現するのであれば、同じレンズで強度ウスカル枠に入れればレンズの厚みが薄く、軽くなって見違える強度近視眼鏡に仕上がることです。

ウスカルフレーム「ヘキサングル」
サイズ:43□21/45□21

カラー1:ライトアカチャ

カラー1 の ライトアカチャですが、ココアブラウンのような、
柔らかで僅かに赤みがかったマットカラーで、テンプル(耳にかかるツル)に茶色マダラなセル手を選ぶことで、懐古趣味の雰囲気も持っています。

カラー5:ツヤありレッド

カラー5のツヤ有りレッドは細身の枠のため、余り赤い色が強烈すぎる印象を持たずに、つつましやかなイメージです。テンプル(耳に掛かるツル)にはダークグレーマダラのセルをチョイスしました。

カラー7:ツヤありガンメタ

カラー№7は、ツヤ有りガンメタ色で濃い色でありながら、あまりキツくなりすぎない都会派の風合いを実現しました.テンプル(耳に掛かるツル)にはセル手の茶色マダラを選び、アンティークテイストを追求しました。

カラー9:アンティークゴールド

カラー№9は、アンティークゴールド色で、赤味の埜ない渋いカラーのため、グレー系のシャープな色合いに似たような大人びたイメージの掛けこなしが可能です。
テンプル(耳に掛かるツル)にはセル手のダークグレーマダラを採用しました。

フロント部のリムを細く、上下幅を今までのウスカルフレームよりも長くとり、遠近両用レンズや中近両用レンズにも対応できるモデルです。

男性、女性どちらにも対応できる2サイズ(43□21/45□21)をご用意しています。それぞれのサイズに4色のカラー揃えています。テンプル(耳に掛かる部分)はセル手を採用することで、カジュアル感を創出することができました。

ウスカル会公式ホームページより抜粋

強度近視プロショップに戻る・・・こちらへ

強度近視眼鏡の専門店。
強度近視メガネのプロショップ メガネのアマガン センター店

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。当店では、強度近視メガネを製作する時の問題を解決していただくフレームコーナーを設置しております。

[最終更新日] 2021年09月13日 /[公開日] 2021年02月03日
カテゴリー:メガネ一覧,強度近視メガネ


TOPへ戻る