TEL 06-6411-8965

跳ね上げメガネ複式の製作 実例

複式タイプの跳ね上げ眼鏡 大阪府東淀川区よりご来店

遠近両用が苦手な方におすすめ。レンズが二重になっており、遠くも近くも視野が広くしっかり見えますよ。跳ね上げ式メガネフレームには単式フレームと複式フレームがあります。単式には1組のレンズが入ります。複式には2組のレンズが入ります。今回は、数の少ない複式タイプのフレームで製作されました。

複式跳ね上げメガネのエントリーモデル。DECENT-ディセント-シリーズ。

普段は遠く用、跳ね上げると近くが見えるように度数合わせをしましたよ。用途に応じて、見たい距離に合わせたレンズを装着致します。

複式タイプは前面と手前と2枚のレンズを入れられるので、色々な使い方ができます。

複式タイプのハネアゲメガネの製作として参考までに、単式の場合は跳ね上がったときに裸眼になりますが、複式タイプであれば跳ね上がったときにレンズが入っているので、度付きのクリアなレンズ入れ、跳ね上がっている方にはカラーレンズを入れることで、昼間の車の運転で眩しさ除けに度付きのサングラスで装用して、トンネルに入ったときには前部のカラーレンズを跳ね上げるとクリアなレンズになり、暗い時、明るい時の操作が出来ることで便利です。

製作店舗のご紹介:

メガネのアマガンセンター店は、西は神戸市/芦屋市/西宮市と東は大阪市、北は伊丹市/川西市/宝塚市/三田市の間に位置する尼崎市で、1956年に眼鏡専門店として開業いたしました。

当店では、体格のいいお顔の大きい方に似合う、流行のヤング向きの天地幅が狭くてスマートなキングサイズメガネフレームコーナーを設置しております。

跳ね上げメガネ・・・こちらへ

[公開日] 2021年03月14日
カテゴリー:跳ね上げメガネ


TOPへ戻る